【京都】 桜、雨の中の岡崎疎水、高瀬川桜並木

4日の土曜日に桜がどのくらい咲いてるのか確かめたくなって、咲いてたら写真も撮ってくるつもりで見に行ってきました。あいにくの雨でどうしようかちょっと迷ったんですが、雨に濡れる桜も風情があるかも知れないと思って出かけることに決定。
場所的に京都はいくつか桜の観光スポットがあるんですが、わたしの好きな場所という判断理由で岡崎の疎水沿いの桜並木と木屋町高瀬川の桜並木を一番の場所に選びました。丸山公園も良いんですが、お正月に初詣の記事でちょっとだけ写真載せたので、結局一番候補にはしませんでした。
岡崎のこの辺は平安神宮のような観光地や美術館、京都会館(コンサートホールです)などの施設が集まってる場所で、わたしにとっては散策するのに良い感じの場所です。

この記事は写真が多いので、写真は番号を振って地図に撮った場所を記しておきます。位置関係が分かりやすくなるかも。
マップ、画像は全てクリックすることで大きな画像が表示されます。
岡崎マップ

岡崎のこの辺りに行こうとすれば、わたしのところからだと、地下鉄の東西線に乗って東山駅で下車します。上の地図で云うと、左下に「東山」って書いてあるところ。
京都の地下鉄って云うのは、烏丸線という烏丸通を南北方向に走ってる線がさきにあって、東西線は随分と後になってから追加された新しい路線です。
この東西線ではホームドアが取り入れられていて、この形式の駅は東京地下鉄南北線に次いで、日本国内では2例目だそうです。
電車のドアとホームのドアの2重になっていて、ホームからの転落事故とかがないってことなんでしょうけど、ここで暴漢なんかに襲われたら、線路に下りて逃げることが出来ないんじゃないかと。そういうことまで考えて無かったのかな。

☆ ☆ ☆

東山駅から地上に出て、東に直ぐのところで疎水の分流というか川に出合うので、その川沿いに北に向かいます。ちょっとした京都の裏通りのようなところを通って、疎水の本流に出会うまでこの緩やかにカーブしてる川沿いを歩いていくんですが、その途中で対岸に結構立派な桜があります。対岸へは簡単な橋が架かってるので桜の真下の行くことも可能です。写真1。

01

分流と本流が交わる手前辺りです。ここまでやってくると、この辺りの観光シンボルでもある大鳥居が見えてきます。写真2
02

疎水の本流に出会ったあと、大鳥居に向かう橋の上から。写真3
03

この橋の上から撮る桜の写真はこの場所の桜の写真としては定番で、橋って云う限定された場所から撮るので、大概同じアングルになります。この日の状態ではあまり咲いてるようには見えませんでした。6~7分くらいかな?右に見える建物は国立近代美術館。写真2で大鳥居の左横に見えてるのと同じ建物です。

疎水沿いの遊歩道からの眺めです。写真4~6
04

05

遊歩道を歩いていて、疎水上をやってくる遊覧船と遭遇しました、おそらく疎水のどこかまで行って折り返し戻って来るんだと思います。その行き帰りの二艘がすれ違うところ。
席は船の両側外向けに設置されてるようで、結局往復することで疎水両岸の景色を楽しめるようになるんでしょう。
06

それで、この辺りの観光地的なシンボル、大鳥居の写真も一枚。本当に巨大ですよ。
写真3の橋を渡りきった辺りで撮りました。
鳥居

橋を渡り終えた辺りから大鳥居のある北に向かって左横にある国立近代美術館が、この日は展覧会の間に当っていて、所蔵美術品の展示しかやってなく、ロビーとかは券なんかを買わなくても利用できたので、雨にちょっとうんざりしてきたところもあって休憩がてら入ってみました。写真7
07

美術館の中です。広いロビーのガラス外壁に沿って椅子が並べてあり、外の桜を鑑賞できるようになってました。
わたしはやっぱり美術館のこういう雰囲気が好き。

美術館を出て東側に道路を渡って、京都市美術館の方に行きます。写真8
08

こちら側の桜はさらに咲いてなくて見た感じ5~6分くらいかな。美術館の中庭っていうのかちょっとした空間が取ってあるんですが、ここは桜のシーズン中は美術館の展示そっちのけで花見の人で賑わうところで、でもさすがに雨が降ってる中で花見をしてる人はいませんでした。
鳩がいるだけ。どこの鳩もそうなのか知らないけど、京都の鳩は物怖じしません。立って写真を撮ってると平気で足元に寄ってきて身繕いなんかしてます。お花見の真っ最中だと、餌がもらえるので鳩全体が浮き足立ってるのがよく分かります。

さらに北に歩いて平安神宮にも寄ってきました。写真9~10
09

10

10-2

左近の桜の写真です。ほぼ満開状態。わたしはよく知らないんですが葉っぱに赤い色のが混じってるんですよね。これが凄く特徴的に見えます。ただ遠目に見ると赤が勝ちすぎて桜色よりも沈んだ感じに見えるのが、わたしにはもう一つな感じかな。

実は岡崎に来ても美術館周辺だけで普段はこの辺りにはあまり近寄らないので、いつもあるのかどうか確信がないんですが、屋台の店が並んでる一角があります。写真11
11屋台

11

売ってるものはこういうのでした。忍者頭巾とか云うのもあったんですが店の人が睨んでたので写真に撮れませんでした。売ってるアイテムは新京極辺りで売ってるものと大して変わらないように見えますけど、ちょっとどぎついかな。

わたしは京都会館の西がわの桜並木も好きなんですが、ここもまだあまり咲いてなくて、写真に撮るほどのものでもなく、断念。

☆ ☆ ☆

岡崎を後にして木屋町、高瀬川に向かいました。さきほどの地下鉄東西線で一駅西に行けば三条鴨川辺りに出られるので、高瀬川はそこから歩いて僅かのところにあります。
高瀬川マップ

ここは4日土曜日の時点でほぼ満開でした。もし高瀬川の桜並木を見に行くなら、早くしないと時期を逸してしまう可能性があるかも知れません。
三条から四条まで南下しながら写真を撮って行きました。写真12~14
12

13

14

北車屋町からの西木屋町通がある部分は高瀬川の両側が歩道になってるんですが、それより南は片側が料理屋、飲み屋が川縁に沿って並んでるので通行できるのは片側だけになります。写真15

15

片側だけの並木道になった中ほどに、元、立誠小学校の建物があります。この辺りは繁華街や花街の中心地のような場所ですが、その真ん中に小学校がありました。建物は今でもあるんですが、今は学校じゃなくて祇園木屋町特別警察隊の拠点になってるそうです。ここに小学校の建物があるのは不思議な感覚を呼び起こします。
高瀬川と四条通りが交差するところの見事な桜。写真16

16

橋の上から記念に写真を撮ろうって云う人が後から後からやってきます。わたし、ここで写真を撮ってたら見ず知らずの人にシャッターを押してくれと頼まれてしまいました。適当にシャッターらしいボタンを押して返したけど、上手く写ってたかな。

繁華街までやってきたので、いつも行くCDショップとか覗いてたらいつの間にか暗くなってました。もう一度この場疎に戻ってみると、桜がライトアップされてたので、その写真も撮ってみました。写真17.18

17

18

この日は本当に雨に濡れて、この頃になると撮ってるわたしは心底うんざりしてたんですが、撮った写真を見てみると、やっぱりちょっとは雨の風情が加わってるのかな。


☆ ☆ ☆


と、ここまでが6日の記事として書いた分。

これを書いて数日後に岡崎疎水の桜が開花率80~100%になったと情報が出ました。土曜日にあまり桜が咲いてなかったのはやっぱり心残りだったので、それを知ったら満開の桜も写真に収めたくなって、もう一度デジカメを持って見に行ってきました。今回は文句なしの快晴。ここから先は8日の追加記事になります。

同じく地図付きで。
岡崎疎水再探索

支流沿いの桜です。写真1
土曜日でも満開状態だと思ってたんですが、さらにボリュームが増してました。撮影位置は支流にかかってる柵のない細い橋のまん中辺り。桜に隠れてよく見えないかもしれませんが、支流の堤防に腰掛けて女の子がスケッチしてました。
4/8 01

遊歩道と、前回と同じく橋の上から。写真2.3
4/8 02

4/8 03

前回はあまりにも咲いてなかったので撮らなかったんですが、橋の反対側の光景。写真4
4/8 04

雨に濡れる地面と鳩がメインだった美術館中庭の光景。お花見の客が集まってます。桜は写真4の桜と同じです。写真5
4/8 05

平安神宮にも寄ってきました。左近の桜はこんな風に…。なんとこの4日ほどで花が見事に散ってしまってました。写真6
こんなに散ってしまうのが早いとは思わなかったので、あまりの変わり様にちょっと吃驚。わたし以外に見物に寄ってくる人もほとんどいません。
4/8 06

わたしの好きな京都会館西側の桜並木。背景の建物が京都会館なんですが、何か上のほうに文字でも書いたような部分がありました。これ何だろう?撮影位置は疎水を挟んで対岸に見える形で撮ってます。写真7
4/8 07

☆ ☆ ☆

それでまた帰り道に高瀬川の様子見もしてきたんですが、かなりの部分が葉桜になってましたが、まだ桜の花も残っていて、桜花の観賞は充分に可能でした。
路面に花びらが散って、高瀬川を流れていく桜の花びらも趣があります。
4/8 高瀬川

☆ ☆ ☆


ランキングに参加中!もし良ければ応援ポチッとお願いします〈(_ _*)〉"ペコッ

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんはv-85

いやぁ~、いいわぁ~・・・「そうだ!京都行こう!」って感じね~!

雨空のサクラも儚くてとってもステキ・・・
薄荷さんが言った通り、「サクラ」と「水」って相性が良いんだと思います。

わたくしのお気に入りは、最初の川沿いのしだれ桜と、三条から四条にかけての桜並木かしら・・・?
ライトアップされた桜も風情があってとってもステキ・・・
平安神宮の桜も存在感があって豪華だし、あ~、結局みんな綺麗って事ね!(笑)
やはり、京都いいわぁ~・・・

ふふっ・・・実はわたくしもリベンジして来たの・・・
またしても「夜桜」だけどね(笑)
明日は「癒しの旅」にお連れするわよ~!

No title

こんばんは、お邪魔致します。

京都の見事な桜並木ですね。見とれてしまいました^^
今年は近所の桜をちょっと見た程度なので明日あたり近所の土手の桜を見に行こうかな、と思います。

この時期は自然が大好きな弟や母が様々な所に行っては桜や植物の写真を見せてくれます。
今年も計画立てているみたいですよ。

では失礼致します。

No title

薄荷グリーン さん おはようございます

目の保養をさせて頂きました。
ありがとうございます。
それと同時に、久しく行っていないエリアなので
懐かしさもこみ上げてきました。

週中に京都に戻る予定があるのですが、
おそらくゆっくりした時間が取れないと思うので
高野川~松ヶ崎疏水~賀茂川あたりを車で流し
桜を楽しみたいと思います。

うわ・・・

こんにちは
いつも訪問&コメントありがとうございます

すごい!お疲れ様でした。
これだけ、まわられてステキな写真、ほんとご苦労様でした。
京都のサクラなんてなかなか見れないんでありがたかったです。
最初のしだれサクラもステキですが
最後のほうの夜桜は最高ですね!!!
灯篭がイイ味出してます♪
サクラの撮影の仕方の勉強になります!
お疲れ様でした、そして写真でとはいえ目の保養になりました
ありがとうございました

応援ポチっとしていきます!
またよろしくお願いいたします

No title

雨でも賑わっていますね。
桜もちが食べたい♪
こちらは、朝方雪が降っていました・・・。
同じ日本とは・・・思えません ^^;
花が恋しいですww

ともさんへ

こんにちはv-278

何か京都のガイドブックみたいになってますか(笑)

岡崎のほうはもうちょっと咲いてるだろうと思ってたんですが、それでも雨に濡れる桜は予想以上に良かったです。
豪華な印象と儚い印象が同居してますよね。だから曇り空とか雨模様でもそれなりに絵になるのかな。
やっぱりともさんも桜と水って相性が良いと思いますか(^^

逆に木屋町の桜はここまで咲いてるとは思いませんでした。ここは桜の花が開きだすとこんなに桜の木があったのかって改めて吃驚するくらい咲き乱れる並木道です。わたしはここ大好き。

ライトアップのは、ぼんぼりが京都っぽいでしょ。

ともさんのリベンジ、あとで拝見しにお邪魔しますね。

コメント有難うございました ☆

チャリさんへ

こんにちは!

木屋町の桜並木はけっこう見事でしょ!
ここは周りが飲み屋とか料亭が多くて、それも裏通り的なイメージも多少あるので割りと雑然としてたりするんですが、そういうところに咲く桜もコントラストがあって良いかも、なんて思ったりします。

ぜひチャリさんも桜見物、楽しんできてください。特別な場所に行かなくても結構日常的な風景の中に桜って存在してますよね。
ご家族皆さんが自然好きっていうのも楽しそうですね(^^

コメント有難うございました ☆

RENTマンさんへ

こんにちは!

岡崎の方はあまり咲いてない写真になったので、ちょっと物足りないところも有るんですが、楽しんで貰えたら嬉しいです。
RENTマンさんは京都のご出身なんですか?
岡崎辺りの観光案内というか日常的な風景も、もうちょっと増やしておいた方が良かったですかね(^^

RENTマンさんが予定に上げられてるのも、全部川縁ですね。水面と桜、やっぱりよく合いますね。

コメント有難うございました ☆

No title

こんにちは~。
京都は花の盛りですね。
そして、何処を切り抜いても絵になる感じがとてもいいですね。
ああ~京都に行きたくなりました。

スーパーサイドバック さんへ

こんにちは!

楽しんでもらえました?
地図なんか出したから、広い場所を歩き回ったように見えるかもしれませんけど、実はそれほど歩いたりしてないんですよね(^^;
廻ってきたところは割と集中して施設が集まってる場所だし、高瀬川も三条から四条間って地図で見るほど距離は無いです。

岡崎の桜がまだあまり咲いてなかったのがやっぱりちょっと残念でした。逆に云うと観光案内なんかには満開状態でしか載らないから、こういう写真は日常感覚が混ざり合って別の面白さがあるかもしれませんけど。

最初の枝垂れ桜はなぜかあの区画だけに桜が植えてあるんですよね。ちょっと唐突に。でもほんの一区画だけなんですが疎水の支流によくマッチしていて雰囲気は良いです。この場所自体は観光地へ続く道に過ぎなくて、だから観光地じゃないので川縁には古い民家の裏側とかが直接並んでいたりして、よそ行きの顔じゃない面が出ているところなんか、結構面白いです。

灯篭良いでしょ。凄く京都的で(笑)

デジカメで適当に撮っただけなので、あまり参考にはならないと思いますよ(^^;

応援とコメント有難うございました ☆

No title

こんばんは。

京都の桜が盛りだくさんですね。
久しぶりに見る光景です。

京都会館は改装したのでしょうか。
よくコンサートに行きましたが、あの界隈は落ち着いた知的な雰囲気で、
いつ歩いても満たされました。
学生時代の思い出の場所です。

有難うございました。

AquaSunネットサービスさんへ

こんばんは!

雨の中、わたしみたいに様子見に来た人も多かったんじゃないでしょうか。
でも桜を見に来た人よりも、平安神宮のほうに結構人が集まってたようです。
桜餅は、春らしいお餅で良いですよね。
わたしはみたらし団子も好きですけど、季節感から云ったら桜餅になるでしょうね。
そういえば花見の屋台で桜餅とか売らないのかな。

北海道は今も雪が降ってるんですか。
何かにつけてやっぱり関西とは別世界みたいです(^^;

コメント有難うございました ☆

No title

こんばんは!^^

そうでしたね、先週末は天気悪かったですね。”皆さんお花見ですか?”なんてすっとぼけたこと書いてました。私の地元も雨ザーザーだったのに(笑;)。

京都はさすが風情がありますね!地図と写真を見比べながらバーチャルツアーをさせて頂きました♪
初めの方の鳥居!小さく写ってる写真では普通サイズ?と思ってしまいましたが、接近してこんなに巨大だったとは@@ すみません、名所かと思うのですが、疎いもので初めて知りました。巨大建造物のファンです(笑)。
川沿いの桜が見事ですね。水の流れと交差するように垂れ下がって咲く桜には見とれてしまいます。
写真2なんですが、柵のない小道の脇にはかなりの落差で川が流れていますね。誤ってダイブしそうなんですが、皆さん大丈夫なんでしょうか?雨で路面がヤバそうですが(笑;)??

風情ある京都案内ありがとうございました^^

ガツンと応援いきますよ~♪凸

雨の桜!

こんばんは!

4日は、雨凄かったですねぇ!
風邪引かないでくださいよ^^

しかし、京都は良いですねぇ。
雨もまた良しって感じで!

平安神宮も琵琶湖疏水も木屋町も四条も、
何度も行ったことあるんですが、
写真で見るとまた違いますね(笑)
屋台が屋台じゃ無いです。

怪我の功名とは言え!?
夜桜もまた良いですね!
普通に燈籠?あるところが京都ですよ^^

しかし、いつの間に京阪電車の駅名変わったんでしょう?
祇園四条って駅名でしたっけ!?

いやぁ、お疲れ様でした!
そして、写真ありがとうございます!

京都行きたくなりますよ!!

ロキ様へ

こんばんは!
いつも有難うございます!

木屋町、高瀬川は本当に花の盛り状態でした。幅の狭い川なので両岸の桜が河の上で交差して桜のドームみたいになってるところもあって凄く綺麗です。
絵になる感じといえば、この辺りは飲み屋の裏口とかも見えるような若干雑然とした感じもある場所なんですが、桜はそれさえも絵の一部に包み込んでしまってますよね。

岡崎の方も美術館が2つに図書館もあるという場所なので、あの区域全体が落ち着いた良い感じです。本当に絵になる感じがありますよ。

いつか、ぜひ京都に遊びに来てくださいね。

コメント有難うございました ☆

No title

これだけ桜の写真があるとは・・これはすごい超大作ですね
(アルバム3枚組という感じです)
編集にすごい時間かかったでしょうw

京都といえば桜ですよね
紅葉と桜の時期は行ったことないけど
薄荷グリーンさんの地図入りガイド見ていたら
とても行きたくなりました

こんばんは。

高校のときの古文の先生から
昔は今より大気が不安定で
霞がかかった日が多かったのだという
お話を伺ったことを覚えています。
その時以来、京都ときくと「霞と山桜」が浮かびます。
2度京都へ行ったことがありますが、どこを訪れても
ふと、時が戻っていくような感覚を覚えました。

パックさんへ

こんばんは!

パックさんは、学生の時に京都にいらっしゃったんですよね。

記憶の中の京都とどうでしょうか、あまり変わらない印象だと思うんですが。

京都会館は近々改修するって云う話はあるみたいですね。でも内部を変えても外側はそのままにするとか云う話のようで、外観は今のままなんじゃないでしょうか。
でもわたしはもう何年もコンサートって聴きに行ってないです…。

あの一帯は基本は公園なので、美術館のような施設が集まっていても、何処と無く広々とした印象で、散策してると気持ち良いですよね。

コメント有難うございました ☆

umetramanさんへ

こんばんは!

本当だ。umetramanさん、そんなこと書いてたかなって今確認しに行ってみれば、本当に書いてましたね(笑)
umetramanさんのところでも週末は雨が降ってましたか。あの日は全国的に天気が悪かったのかな。

観光案内風の書き方は上手く機能してましたか?地図入れてみたけど、かえって煩雑だったかなと思ったりしてました。

わたしも謎の巨大建造物って好きな方ですけど、この大鳥居は昔から目にして知ってたのに、そちらの方向と結びつける発想は全然無かったです(笑)
云われて見れば、この鳥居、まさに巨大建造物ですよね。実物を見れば本当にでかいのを実感できますよ。

桜と水の風景はやっぱりよく合う感じがします。ある意味雨の日に出かけたのは正解だったのかもしれません。

あの川端の道、最初から最後まで柵がないんですが、考えてみれば危ないですよね。そう云えば写真には撮らなかったけど、対岸に渡る橋も、人2人分くらいの幅ではっきり云って細いうえに、柵なしです。
この川は直ぐに浅くなって、落ちてもしれてるんですが、落ちるという事態を全く想定してないのは凄い大胆なような気がしてきました。

岡崎の方はもうちょっと咲いた状態で記事にしたかったんですけど、なんとなく雰囲気は味わってもらえたみたいで良かったです(^^

ガツンと応援とコメントを有難うございました ☆

せばすてぃあんさんへ

こんにちは!

京都は降り方はそんなに酷くなかったんですけど、デジカメ濡らさないで撮ろうとか余計なこと考えたりしてたから、時間が経つにつれて鬱陶しさは増してきてました。未だにくしゃみの一つも出てないので風邪は大丈夫だったかと。ご心配有難うございました(^^

雨降りの日に出かけて、思ったほど桜も咲いてなくて無駄足だったかと思わないことも無かったんですけど、自分が濡れるのを度外視すれば、雨に濡れて底光りするような光を纏っている風景は桜の花に思いのほか合っていて、無駄足どころかこれはちょっと儲けものだったと、後で思い直したりしてました。
写真で見るとまた違って見えますか?わたしの腕が良かったのかな(笑)

あまり屋台っぽくないですけどあの屋台は平安神宮と観光バスの停留所の間の一角、あの並びにだけあるんですよね。不定期にたまに通る時でもいつでもあるからおそらく常設だと思います。結構お客さん集まってますよ。

ライトアップの写真は思いつきで戻らなければ撮れなかったので、正しく怪我の功名です(笑)
木屋町は花街だから灯篭は似合いますよね。でも意外と花見をするようなところでは結構何処でも出てる気もしますよ。

京阪は去年の秋頃に名前を変えてしまったんです。全部で3駅も!
「丸太町」が「神宮丸太町」
「四条」が「祇園四条」
「五条」が「清水五条」
こんな風に変わりました。

地下鉄の烏丸線と同名だったために混乱する客がいたことと、近い観光地の名前をつけることで観光客に分かりやすくするためだったらしいんですが、説明的であまり面白くない名前ですよね。

写真、楽しんでもらえたなら幸です。

気が向いたらぜひ京都に遊びに来てくださいね。

コメント有難うございました ☆

赤坂王子さんへ

こんにちは!

写真結構多くてもサムネイルだと意外に重くならないみたいで、もうちょっと追加しようかなどと画策してます(笑)
写真の選択をし直したりとか結構やってたので、時間ばかりが経っていくって云う感じでした。
あまりかけ離れた日にアップするのもみっともないので、次の日曜日はこれにかかりっきり(^^

観光ガイドブック的な書き方は違和感なかったですか?
地図はあったほうが絶対に良いと思って入れたんですけど、入れておいて正解みたいでしたね。

ぜひ京都に遊びに来て下さい♪

コメント有難うございました ☆

ももさんへ

こんにちは!

昔は霞がかかった日が多かったとすると、京都もそういう気候に合わせて形になってきたはずだから、昔のものが数多く残ってる分だけ霞むような風景に似合ってるのかもしれませんね。
写真を撮りに行った日の雨の具合で、霞んでる風に見えなくもなかったので、それでことのほか風情があったように思えたのかな。
わたしは桜の種類についてはあまり詳しくないので、ちょっと調べてみたら、山桜って記事で写真を載せた「左近の桜」がそうなんですってね。
ソメイヨシノは歴史的には近年になって登場した桜だから、昔の人は桜といえばあの桜を眺めていたわけですか。
これはちょっと勉強になりました(^^

京都は生活してる真っ只中に歴史的なものが混在してますから、時間の積み重なり具合が独特なのかもしれません。
でも京都に住んでるとそういうのはあまり気づいてないかもしれませんよ。

コメント有難うございました ☆

No title

こんばんは~★

京都の街の雰囲気とマッチして素敵な写真ばかりですね!
何か心地良い空気のような穏やかな風が写真から感じとれます。
少しばかり湿った風ですが・・・(笑)

あの大きな鳥居の写真を見て中学生の時に大阪の箕面市の親戚の家から自転車で京都まで行ったのを思い出しました。
お尻がちょっと擦りむけたけど良い思い出です。

屋台の写真とか凄くいいですね。
また京都に行きたくなっちゃいました。

いつもコメント&応援ありがとうございます。
紅井も薄荷グリーンさんの読み応えのあるブログを時間のある限り応援しています!

今日もポチッと~♪

Bennyさんへ

こんばんは!

湿り気まで感じられる写真でしたか!
そんな写真が撮れるなんて、ひょっとしてわたしは自分で思ってるより写真の腕が良いんでしょうか(笑)
京都の街並みと雨って何か相性が良いような気がしますね。わたしは雨に濡れるのは大嫌いなくせに、濡れて光ってる舗道とか結構好きなイメージかもしれません。

大阪から京都まで自転車ですか!?距離にしてどのくらいなんでしょうね。
さすがにお尻が擦り剥けるまで自転車に乗ったことはないですけど、行きはまぁそれなりの意気込みみたいなのがあって辿り着けるかもしれませんが、帰りはかなりきつかったんじゃないですか?

あの屋台はあの一角にちょっとあるだけです。外人相手のキッチュなアイテムは見ているだけで面白いんですけど、食べ物の屋台は2~3軒くらいしかでてないんですよね。円山公園の方が屋台がいっぱい出てますから、そっちのほうが食べ歩きとかは面白そうです。

機会があればぜひ京都に遊びに来てくださいね。

わたしも現役の役者さんのお話って凄く興味があるので楽しく拝見させてもらってます♪
またお邪魔しに行きますので、その時はよろしくお願いします。

応援とコメント有難うございました ☆

No title

こんばんはv-85

うふふっ・・・やっぱり、もう一回コメントしちゃお!

写真6は、コレ「葉桜」の状態ですか?
普通、葉桜って緑色だと思うけど、コレは赤いのね~・・・初めて見ました(笑)

何で京都の桜って存在感があるんだろう?って考えてたんだけど、分かりましたよ!
たしかに、歴史的建造物というのも桜が引き立つ要素なんだろうけど、そもそも京都の桜の木ってデカイんですよね!
こちらも、昔はもっと木が大きかったように思うんだけど、どうやら最近では木を剪定しているようでしてね。
車道脇の木など、車にかからないように完全に半分無くなっています。

今年も桜の季節はもう終わり・・・
最後に満開の桜をありがとう! とってもキレイよ!

ともさんへ

ともさん、こんにちはv-278

何度でも大歓迎です(*´▽`*)

左近の桜はちょっと調べてみたんですが、山桜の種類でソメイヨシノじゃないそうです。
ソメイヨシノは江戸末期に人工的に開発された近年の桜なので、昔から桜といってる場合は八重桜か、こちらの山桜を指してるらしいですよ。
山桜の特徴は花と葉が同時に開いていくことだとか。葉もこういう風に赤い葉なんだそうです。これは葉桜の状態だと思うんですが、やっぱり赤い葉っぱですね。
満開の時の写真にも赤い葉が混じっていて、遠目には赤くくすんで見えてました。

剪定してないっていうのは、云われて見れば確かにそんな感じですね。支流の川沿いの桜なんか、川がなければ確実に一部は地面についてますもの。
木屋町の桜も真横を車が通ってるのに、そういうことをあまり気にした風にも見えないです。
そういうところが豪華に見える要因の一つかもしれないですね。

やっぱり満開のを撮って締めくくりになりました。
でもわたしは自分で撮った写真見ていて気づいたんですが、京都なのに舞妓さんが写ってない!
舞妓さんが写ってないことに気づいてから、どうも画竜点睛に欠ける様な気がしてます(笑)

コメント有難うございました ☆

はjめまして

きれいですね!! 見やすい地図まであり、方向音痴の僕でもいけそうです

アスランさんへ

初めまして!こんにちは。

桜、雨の日もそれなりに情緒的で良かったし、青空のもとで満開になった光景も晴れやかで綺麗でした。でももう完全に散ってしまって、葉桜になってるでしょうね。
アスランさんはどこか花見にお出かけになられましたか?
地図が役に立ってよかったです。これからもこういう記事を書くときは地図付きでいきましょうか。

またよろしくお願いします。
コメント有難うございました☆

No title

こんにちは
いつも訪問&コメントありがとうございます
お蔭様で、なんとか復調しました!
サクラの写真見て癒されました♪

応援ポチっとしていきます!
またよろしくお願いいたします♪

スーパーサイドバックさんへ

こんばんは!

体調が元に戻って良かったです。
桜が役に立ちましたか(笑)
でもこの風景も完全に様変わりしてるでしょうね。

こちらこそよろしくお願いします。
応援とコメント有難うございました ☆
非公開コメント