【洋楽】HNに秘められたもの~Memories Of Green

いつも遊びに行ってるブログ、りい子☆さんが主催する「りい子の日々のハマリもの」で先日、といってもちょっと時間が経ってしまってるんですが、「ハンドルネームについてのおはなし」という記事がエントリーされました。記事の内容となってるのはハンドルネームをどのようにして決めて行ったかということにまつわる話題でした。

わたしはハンドルネームとか決めるのがかなり苦手です。たとえば何かのアカウントを作ろうとして、ニックネームを書き込むようなことを要求されただけでも途方にくれてしまいます。洒落た名前にしようとするとこれがまた全然頭に浮かんできません。アカウントのようなもので自分にしか見えないようなものだったらもうその時目の前にあって見えてるものとかで適当に作ってしまうんですけど、他人も目にする可能性があるものだとあれやこれやといろいろ考え、そのうち考えあぐねて決められなくなってしまいます。
だからいろんなブログに遊びに行くたびに、上手くつけたハンドルネーム、洒落たハンドルネームを見たりすると、一々感心してどうやってこのハンドルネームにたどり着いたんだろうって好奇心が頭をもたげたりします。上手くつける秘訣があるならちょっと教えてほしいなぁって。

ブログ巡りしていてこういうことを良く考えるものだから、このりい子☆さんの記事もわたしはなかなか面白く読めました。実は以前からハンドルネームの最後にはいってる「☆」が不思議で、唯の飾りなのかなと思ってたんですが、名前に入ってる「☆」の意味もこの記事の中にちゃんと書いてありました。りい子☆さんの名前になぜ「☆」がついてるのかという疑問が氷解した上に、ハンドルネームを決めていった過程とか、意図的に表に出さない限り秘密になってるような裏事情を垣間見てるようなところもあってこの記事は結構興味深く読めたって云うわけです。
それでわたしもちょっとこの話題に便乗してみようかなと思いました。わたしは自分のブログで自分語りはほとんどしてこなかったから、気紛れに近いような感じだけどほんのちょっとだけ自分語りをしてみようかって。
ただわたしはりい子☆さんの記事を読んでハンドルネームの秘密を垣間見て興味深く思ったわけですけど、これを自分で書くとなると、わたしにとってはわたしのハンドルネームは何の秘密でもないわけだから、りい子☆さんの記事で感じたような興味深さを自分で感じることは出来ない訳です。これはちょっと残念。

☆ ☆ ☆

ということで、わたしのハンドルネーム「薄荷グリーン」なんですけど、これはもちろん本名じゃないです。
本名は姓が漢字二文字で名が漢字一文字の合計三文字。名の方はひらがなで三文字になります。ニックネームをつけるのが苦手って上に書きましたけど、実生活でも他人をニックネームで呼んだことないし、わたしもニックネームで呼ばれたことがないです。思うにひらがな三文字の名前ってわざわざそれ以上に字数を増やしてニックネームにするってあまり無いだろうし、もとの三文字だけでどこかニックネーム的に通用するところがあるから、あえて新しくニックネームを追加する必要がなかったんじゃないかなと思います。普段からニックネームで呼ばれてないし自分からも呼ばないからニックネームのような存在そのものに縁が無くて、そういうものをつけろといわれた段階で途方にくれてしまうのは当然といえば当然という気がしないでもないです。
だからハンドルネームを決める時に自分の名前を変化させたりそこから何かを連想したりというような発想には最初からならなかったです。本名とは全く違うもので考えるということしか頭の中にはありませんでした。

最終的にはもう見てそのまま分かるとおり、単純に色の名前を使うことになったんですが、でも最初は「ミント」だけが頭にあったような記憶があります。PCのデスクの上にはいつもミント・タブレットが置いてあるので(フリスクのブラックミントの箱買いです)、ハンドルネームを決めようとあれこれ考えてる時におそらくこれが眼に入ったんでしょう。それで「ミント」がいいかなと云う思いつきに導かれたと。
その後でただの「ミント」だけだと単純すぎるかなと思って、具体的な色の名前の方に持っていったんじゃなかったかと思います。最初「ミント」という言葉を玩んでいる時は清涼感のあるお菓子というイメージも頭の中では入り混じっていたんですけど、ブログでは映画とか絵画とかを扱うつもりだったので、お菓子よりは色の名前のほうがそういう題材に相応しいだろうとも考えました。

わたしはミント・グリーンって結構好きな色なんですね。ミントって限定しなくてもグリーン系は小さい時から大好きで、幼稚園の頃クレヨンの緑色だけが異様に早く減っていったのを今でも覚えてます。洋服でも何でも無意識的にグリーンに傾倒していくのを自覚して、一定時期意図的にグリーン系を選ぶのを避けていたこともあります。でもカーキとかベーシックな色にグリーンって使いやすいから、選ぶ範囲はこれだけのことで結構限定されたりしてました。もちろんグリーンだけが好きな色というわけじゃなく、他の色でもブルー系のパープルだとかオレンジだとか好きな色はあるんですけど(結構派手好みです♪)、グリーン系にはちょっと特別な感覚が働いていたような気がします。
そういえばこの前誕生日のことを書きましたけど、わたしの誕生日5月15日は星座で云うとおうし座、そしておうし座の守護石はエメラルドで、ここでもグリーンなんですよね。

ちなみにミント・グリーンってこういう色。

カラーサンプルーミントグリーン

ミントグリーンシャツ

かなり微妙な色で写真ではニュアンスが上手く出なかった感じもあるけど、雰囲気はこんな感じです。
ついでにテディ・ベアもわたしは大好きで、最近はそうでもなくなってますけど、以前は服のモチーフに使ってると見境無しに買ってしまうことがありました。


それで、唯の「ミント」から少し拡張して好きな色である「ミント・グリーン」をハンドルネームにしようかなというところまで進んだんですが、試しにネットで検索してみると当たり前のことかもしれないけど、すでに使ってる人がそれなりにいることを知りました。せっかくたどり着いた名前だったのに、普通にありきたり過ぎたということなんですよね。
どうせならわたしだけを指し示す唯一のハンドルネームをつけたい。そう思って暫く考えてるうちに今度は漢字に置き換えてみることを思いつきました。「ミント」を漢字に置き換えると「薄荷」。ハッカ色って云う音の響きもわたしは大好き。漢字だってちょっと見慣れない感じがして字面は嫌いじゃないです。フェリーニの映画「81/2」とも日本語読み限定ですけど音的に繋がっていきそうっていうのも悪くない感じがしました。
漢字にしてみようと思いついて、最初は全部漢字に変えてしまって「薄荷翠」というのを考えました。でもこれは自意識過剰の女流作家みたいで、暫く眺めたりしてましたけどやっぱり却下することに。実際「第七 官界彷徨」という変わった小説を書いた尾崎翠という作家もいるから、そこからの連想だと思われるのも面白くないと。
そのあと自意識過剰の女流作家からの脱却は半分だけ漢字にすることで解決することになりました。
こういう経緯で今見ての通りのハンドルネーム「薄荷グリーン」の出来上がりです。

こうやって書いて見ると特に凄い秘密が隠されてるって云うわけでもなかったですね、まぁそれでもいいかな。

出来上がったハンドルネームを眺めてみると、見た目にも音的にも何だかごつごつと出っ張りがあるような感じがしました。「ミント」なんていう単語から出発した割には、すっきり涼やかといった感じには行かなかったかなという印象です。でもそういう印象を得たけれど、多少引っ掛かりがあるほうが記憶に残るかもしれないと良いほうにとって、これでいくことに決めました。

☆ ☆ ☆

気がついてる人がいるかどうか分からないけど、FC2のURLに含まれてるIDについてもちょっと書いておきます。FC2はURLが登録時のID+サーバーナンバーという形で、IDの部分は登録する時にこちらが決められることになってます。
わたしがFC2に登録した時に申請したIDは「marumeganeism」。「丸眼鏡主義」という意味合いを込めてつけました。何を主張したいのかもうひとつ良く分からない得体の知れない主義ですが、最初から映画、絵画など視覚に関すること、「観ることの快楽」のようなものを扱うつもりだったので、「眼鏡」というのはそういうものを象徴するイメージとしては最適じゃないかなという発想が一つ、それと音楽も扱う範囲に入ってたから、こっちを担当するのが「丸」い形のほうという感覚が合わさって出来上がってます。
ジョン・レノンなどを例に出すまでも無く、当時のヒッピー文化だとかサイケデリックだとかいろんなことが纏わりついて、わたしの中では「丸」い「眼鏡」は音楽が聴こえてくる眼鏡という落ち着き方をしてる部分があります。だからわたしには映画などの「視覚の快楽」と音楽が誘う「聴く快楽」を両方併せ持ってるように見えるアイテムとして、「丸眼鏡」はIDにするには最適じゃないかと思えました。

わたし自身も丸眼鏡のサングラスを持ってます。上のような意味合いを強引につけなくても形として結構好きなんですよね。ただ、丸眼鏡といえばジョン・レノンとかウッドストック的なヒッピーという図式が出来てるかもしれないけど、わたしはそういう当時の音楽状況の雰囲気を自分も身に纏いたいから持ってるというわけでもないです。第一わたしはビートルズは大好きですけど、ジョン派じゃなくて完璧にポール派です。オノ・ヨーコとつるんでからのジョンなんかもう完全に関心の外。
わたしが魅せられてる丸眼鏡のイメージは実はこういう音楽にまつわる文脈からくるものじゃなくて、映画「フレンチ・キス」でメグ・ライアンがかけてたサングラス。ちなみにわたしが好きな丸眼鏡はサングラスであることが絶対の条件で、普段かけるような普通の眼鏡としてはほとんど関心が無いです。

「フレンチ・キス」で登場した丸眼鏡ってこういう眼鏡です。

Flixster - Share Movies


Flixster - Share Movies


OLIVER PEOPLESのOP-5モデル、シルバーフレームに青のレンズという仕様。青のレンズていうのもかなりポイント高いです。聞くところによるとOLIVER PEOPLESっていうのはハリウッドのセレブ御用達のブランドだそうですね。
実際の形は真円じゃなくて横にわずかに長い楕円で丸みを帯びたボストンといった感じかな。形はクラシカルなものだけど、ものすごく微妙で繊細なラインを描いてます。わたしの中の丸眼鏡はこういうのが理想なんですね。
かけてるのがメグ・ライアンということもあって、とってもキュート。この眼鏡はショートヘアのほうが圧倒的に似合いそうです。

☆ ☆ ☆

締めくくりに映画と音楽と「グリーン」がすべて合わさった、これほどこの記事に相応しいものはないんじゃないかと思えるものを一つ。その誂えたように都合のいいものとは何かというと、映画「ブレードランナー」のサウンドトラックに挿入されていた「Memories Of Green」という曲です。



ブレードランナーブレードランナー
(2007/02/21)
サントラ

商品詳細を見る


映画の中で聴いているとそうでもないんですけど、こうやって曲だけ取り出して聴いてみると、バラード好きのわたしでもちょっと辛気臭い感じがするかな。

音楽を担当したのはヴァンゲリス。でもヴァンゲリスは実はわたしにとってはそれほど創意が感じられないというか、どうも趣味に合わないところがあって、レコードなどは2~3枚聴いたきりです。
この頃ヴァンゲリスは他でもいくつか映画音楽を担当していて、その関連で聴いたことはあるけど、その程度の係わり合いしかないミュージシャンでした。少し前に「ALEXANDER」といった映画で音楽を担当してるようですけど、今でも趣味に合わないのは変わりないようです。
でもこの「ブレードランナー」の音楽は、映画の印象に引っ張られてかなり好意的に聴いてるせいか、映画の雰囲気に上手くあってたように思います。

わたしはリドリー・スコット監督が1982年に製作したこの映画「ブレードランナー」が大好き。わたしのなかではオールタイム・ベスト5には絶対に入る映画になってます。
冒頭の広大な闇の中に炎を吹き上げる塔が林立する冥界のシーンから、タイレル社のレプリカント・テストのシーンを挟み、ダグラス・トランブルがフィルム上に出現させた2019年の酸性雨が降りしきるロサンジェルスの光の都市に導かれていく過程でわたしのなかに生じてくるのは、この映画を観てるというただひたすらな幸福感のみだったりします。
最初に観てからもう何年たってるのか、未だに幸福感に誘われるだけで、この映画との距離感が全くつかめず対象にし辛いところがあるんですが、いつかわたしにとっての「ブレードランナー」がどういったものだったのか、できれば言葉にしてみたいと思ってます。

☆ ☆ ☆

私事に過ぎない内容にもかかわらず、最後まで付き合っていただいて有難うございました♪

☆ ☆ ☆

ランキングに参加中!良かったら応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんはv-85

実は、わたくしも以前からずっと薄荷ちゃんのHNの由来を聞いてみたいと思っていたのですよ!(笑)
「薄荷グリーン」って、けっこうインパクトあるものね~。
一度訪問されたら忘れない感じ・・・?(笑)

わたくしは、単純に「たぶん名前がミドリちゃんなんだろうなぁ~・・・」などと、何のヒネリもない予想を立ててたんですが違ったんですね!(笑)
何だか、ちょっと残念です・・・
まぁ、わたくしのHNは完全に本名から来ているものだし、あだ名でもあるのですが・・・(笑)
でもね~、「とも」ってHNの人、やたら多いよ~!
いつもわたくしのところに訪問して下さる人だけでも「4人」いるもの・・・^^

HN以外でも、「URL」や「ブログタイトル」を付ける時にも迷わなかった?
わたくしは、むしろこちらの方が苦労しました^^

「彗星絵具箱」・・・このブログタイトルもよく出来てるなぁ~って、いつも思っておりますが・・・^^

No title

こんばわぁー。

グリーンさんのHNは「はっか」とは読めませんでしたぁ。
いつも「いらか」と読んでいたような気がします。適当でごめんなさいね。(笑)

なるほど、そう言われてみればミントグリーンなわけですね・・・。
まるめがねイズムに関しても、グリーンさんのステキな趣味がうかがえます。
そんな話を聞いていると、自分のHNのいい加減さが恥ずかしくなってきましたぁ。(笑)

No title

「薄荷グリーン」と女の子の顔の組合せが好きです。
そこへmarumeganeismが加わり、
marumeganeは私にとってはジョン以外の何物でもないので、
最高に気になる世界です。

いつもありがとうございます。

ところで、あの女の子はだれでしょう?

No title

言い忘れました。

「彗星絵具箱」もとっても気になります。
実家が絵の具屋&額縁屋だったものでして…

こんにちは♪

リンク、どうもありがとうございます!
光栄です(^^)
薄荷グリーンさんのHN、漢字とカタカナの組み合わせというところが素敵です。「薄荷」という漢字がインパクトがあっていいですね。
幼稚園のころから緑色のクレヨンだけが減ってしまったというエピソードも可愛らしくて微笑んでしまいました。
小さい頃から好きな色って、大人になってもやっぱり好きな色なんですよね。ちなみに私は小さい時も今もピンク色が好きです^^
おうし座の守護石がグリーンというのも興味深く感じました。

「marumeganeism」には、そういう意味があったのですね。
メグ・ライアン、キュートですよね!
丸めがねをちょっと下に落としてかけている様子が、可愛いです。
ショートヘアの薄荷グリーンさんが丸めがねをかけるとこんな感じなのではないかな~、とふと思いました。

No title

「薄荷グリーン」さんのHN、
すっごい素敵なHNだと思いますよ(*^_^*)
私はわりと直感で名付ける方なので
そんなに熟慮されたものだったとは(笑)
ミントグリーンのイメージが
文章のクールさと、コメントいただく時はミントキャンデーみたいな
清涼感と優しい甘さを感じますし(笑)

中学の頃~20歳頃まで髪をルージュレッドに染めていて
それがそのまま呼び名になって
HNになった私とは大違い(^^;

ちなみに「ブレードランナー」は私も大好きです。
私は先に原作から入って興味持って映画を観たのですが
見事にはまりました(笑)
結構、思春期の私に大きな影響を受けました。

もう1つ(笑)
丸眼鏡、好きです。
ダーリンの眼鏡も「ジョン・レノン モデル」です(^^;

No title

HNはりい子☆さんのコメントで読ませていただいていましたが・・・

URLはずっと不思議に思っていました。
視覚をイメージしていたんですね~
ちなみに、私は目が切れ長というか大きくて、丸メガネから目尻がみ出します(笑)

ブログタイトルも悩みませんでしたか?
とっても特徴的で素敵なタイトルですよね!

私なんかHN、URL、タイトル。
ぜんぶそのままなので、こういう記事は書けそうにありません・・・

ともさんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

わたしも「薄荷グリーン」なんていうハンドルネームで来られたら、結構身構えるかも(笑)
普通ニックネーム的なものって、たとえその本人を知らなくても、きっとその人に馴染んでるだろうなぁっていう身体感覚みたいなものが備わってると思うんですけど、「薄荷グリーン」って頭の中で捏ねくり回したのが丸分かりというか、対象となる人物そっちのけで、違和感だけで成り立ってるような感じですよね。
そういうことは使ってる本人も良く分かってるんですけどね。まぁ。こういうのも面白いかなと思ってそのまま使ってます。
でも「薄荷翠」は多少は未練もあったりしないこともないかなぁ。

ともさんのハンドルネームは確かに使ってる人多そうです。でもブログはじめてから気づいたんですけど唯一無比っていうのはネットでは不利ですね。たとえばブログのタイトルなんかでも他人のものとは全く異なったものなんてつけてしまうと、間違って検索で引っかかってくる人っていないもの。

ブログタイトルはともさん同様にハンドルネームよりも悩みました。
実は最初の3日間くらいは全く違うタイトルでやってました。誰も来なかったのでこのタイトルを知ってるのはわたしだけだと思うんですが、ちょっとした遊び感覚であえて野暮ったいタイトルをつけてみたものの、あまりにももっさりした印象だったので、恥ずかしくなって大急ぎで今のタイトルを考えて変えてます。でももう2年位前のたった数日間のことだったのに、グーグルのキャッシュにはまだ残ってました。これにはちょっと吃驚。
ともさんのところのタイトルも結構洒落た感じで決まってますよ。

「彗星絵具箱」命名としてはよく出来てますかヾ(=^▽^=)ノ♪
このタイトルを思いついた過程も書こうかなと思ったんですけど、そのうち書くことがなくなったときのために取っておこうと思って止めにしました。
興味あります?(^^;

たくたくろさんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

「ハッカ」って読めなかったですか。あまり馴染みのない漢字なのかな。
ハッカって云う言い方もひょっとしたらミントのほうに押されて、もうあまり使ってないかもしれませんね。
「いらか」っていうと、ひょっとして「苛」の字が変わりに紛れ込んでたんじゃないでしょうか。
でも「薄荷グリーン」も大抵得体の知れない名前ですけど「いらかグリーン」はさらに得体の知れなさがパワーアップしてますね。
元が想像できない分、ハンドルネームとしてはこちらの方が謎めいていて面白いかもしれないです。どこかで使ってみようかな。

丸眼鏡イズムは我ながらちょっと後付っぽい理屈かも(^^;

とのさんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

こちらこそいつもありがとうございます。

あのプロフィールの画像、気に入ってもらえましたか。
あれは3DCGで作成した画像なんですね。3次元でモデリングしてるので好きな角度から絵にすることが出来ます。
それを使って、あし@とかエディタで使ってる画像は微妙に角度を変えてます。

丸眼鏡ってやっぱりジョン・レノンのイメージが強いかもしれないですね。記事には書かなかったですけどジャン・レノも丸眼鏡のイメージ。サングラスとしてというならジャン・レノのほうが印象が強くなるかな。
とのさんは丸眼鏡所持されてますか?一つ持ってると結構面白いですよ(^-^)

とのさんへ

ブログタイトルを思いついた過程はまた別の機会があればその時にでも書きたいと思ってます。
でもこれもそんなもったいぶるほどのものでもなかったりするんですけど。

ただ絵具のことを知りたくて検索でやってくる人がいるんですよね、こういう人にはせっかく来て貰ったのに役に立つ情報が何一つないブログなので、ちょっと悪いなぁって思ったりします。

りい子☆さんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

こちらこそ便乗させてもらいました♪

薄荷とグリーンの組み合わせはたまに自分ながら異物感有り過ぎのセットだと思うこともあるんですけど、記憶には引っかかるところが多いでしょうね。
クレヨンは子供ながら今でも覚えてるくらいだから、よっぽど早く減っていったんだと思います。でもその割りに何の絵を描いてたかなんて覚えてないんですよね。緑一色の絵を描いたような記憶もないし。緑だけ減っていったのって考えて見れが結構謎です。
星座の守護石はたぶんにわたしの場合は偶然だと思いますけど、統計を取ってみたらおうし座は緑が好きという結果が出るかもしれませんね。誰もそんな統計取ってないから気づいてないだけで。
わたしもピンクは結構好きですよ。何だかんだ云って、結局いろんな色が好きだったりします。

丸眼鏡好きなのでちょっとそういう理屈付けをして使ってみました。これ、ほとんど気にしてる人いなかったと思うけど。ちょっと気づいて欲しいと思って書いてみた気分もあります。
丸眼鏡は真円のものはやっぱりかなりインパクトあります。ラウンド・タイプだとこのメグ・ライアンのものくらいがちょっと印象が柔らかくなって良いと思いますね。
自分でも使ってみたい気はありますけど、日本人でこういう風な似合い方をする人はあまりいないかも。ラウンド・タイプの眼鏡だとあまり意識させないようなさりげないかけ方が出来るかどうかわたしはちょっと自信がないです(^^;

へぇ~~~(感心)

HNには人それぞれの思いが詰まってますね。
私なぞ、どうしようか。。と考えたブログのHNでしたけど、
考えるのも面倒でwwそれに匿名性は私にはあまり不要。。
ってことで本名晒しているのですが。。
薄荷グリーンさんの由来は私には壮大でしたw
ただ。。
「緑色好きなんだろうな」だけは正解だったようでww

No title

こんにちは

私も、薄荷グリーンさんのハンドルネームを最初に目にした時から忘れられなくなった一人です^^
「薄荷」という字もあまり見かけなかったですし、個人的には漢字とカタカナの組み合わせの名前って何故だか凄く印象に残るんですよ。

皆さんハンドルネームとかタイトルとか色々と考えて決められているのですね。
私の場合、弊社のブログがすでに存在しており、そこに後から参加したので、ただ記事をアップする事からスタートしたのでこのような経験が無かったものですから。

でも、個人でブログを立ち上げても性格上あまり考えないで決めるかも(笑)

ROUGEさんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

わたしのハンドルネームはあまり違和感のようなものは感じないですか。わたしは逆で直感的につけるのは大の苦手です。だから直感的につけなかった分、自分ではすわりの悪さみたいなものがあるように思えてたんですけど、そうでもないのかな。
文章にすると無意識的にも整理して書いてしまうから道筋だって考えてたように見えるかもしれませんけど、実際はそれほどきちんと考えたわけでもないですよ。もうちょっといい加減というか。
それにしてもすごい褒められようで、ちょっと気恥ずかしいです(^-^)
どうもありがとう♪

「ブレードランナー」良いでしょ。
わたしもディックの原作を読んでから見たほうなんですけど、本を読んでから映画を観るまでかなり時間が離れていたから原作のイメージとはあまり関連させないような観方をしたところもありました。どちらかというとイメージ先行の観方というか、あの都市風景に一発でやられた感じ。
あの都市に住んで広告飛行船が頭上を飛んでるのを実際に眺めてみたいと切実に思いました。

丸眼鏡は普通の使い方だと昔の文豪みたいになりませんか?
丸眼鏡のサングラスはかけるだけで何だか胡散臭くなるのも面白いです。

こちくんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

重複してしまいますけど、そんなにいうほど色々書くこともないので、りい子☆さんの所のコメントに書いたのと同じようなことを織り込んで書いてみました。
グリーンが小さい時から好きだったというのはこちらで始めて書いたことになりますね。

最初にブログにつけたタイトルには「丸眼鏡主義」っていう言葉が入ってました。結局ブログのタイトルは即座に今のものに変えてしまったので、URLの方だけ取り残されたような感じになってます。でもブログ始めようと思ってFC2に登録した時からこの言葉は使ってたので、もう最初から眼鏡が視覚を意味するものとして扱ってたことになります。
誰もこれには気づいてないだろうと思ってましたけど、こちくんはこれに気づいてくれてたってことですね。それはちょっとうれしいです。

何度か丸眼鏡をかけたことがあるんですか?
ラウンドタイプのものは昔からある眼鏡ですけど、そういう部分は結構あわせにくい眼鏡ですよね。丸眼鏡はレンズを大きくするとコメディアン一直線になるから、選ぶなら小さな玉ということになるんですけど、そうなると選ぶのが難しくなってきます。
多少は両側から目がはみ出ても気にしないというのも、この眼鏡を着こなす極意かもしれないです。

修一さんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

こういうブログとかやってみるのも初めて、ハンドルネームなるものを自分に付けてみるのも初めてということで、かなり気負ったところがあったと思います。色々と曲がりくねって考えたわりに、色の名前という結構シンプルな結果に行き着きましたけど。
リアルな生活とは全くかけ離れたもう一つの人格みたいなものを作ろうと思って考えるのは、それなりに楽しいところもありましたよ。
本名でやってるとなんか下手な事出来ないって、わたしは思いそうで。架空の人格の方が気は楽です。

緑が好きっていうのはやっぱりどこかににじみ出てくるのかなぁ。加工もなしに「グリーン」って思いっきり出したからでしょうか。

桃太郎さんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

やっぱりちょっとは意識に引っ掛かりを残すようなところはありましたか。覚えてもらうのが名前の目的ならこの名前にしたことはそのことに関しては成功してるようですね。
漢字とカタカナという組み合わせは最初から意図的じゃなかったので、そのことで印象に残るなら思わない効果を生んでるっていうことでしょうか。
この組み合わせだとハーフっぽい名前になってもおかしくなかったんですけど、でもわたしのハンドルネームってそんな気配全然ないですよね。

桃太郎さんのところは会社のブログなので個別にこういうことを考える必要はなさそうですけど、色々考えてみるのも何か変身でもするようで結構楽しいですよ。
個人でブログ始められるような時はぜひ印象に残るかっこいい名前を色々考えてみてください。

No title

こんにちは

薄荷グリーンさんのHNは、やはり清涼感っていうイメージです。
音楽でも、スタンダードの「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」とか、ビル・エヴァンスの「ブルー・イン・グリーン」、そしてこの「Memories of Green」みたいな感じでしょうか。
でも、実際の色はこの写真の色とは違うものをイメージしてました。
もっと青みがかかった、メロンソーダのような感じっていうんでしょうか。
そして、実は最初の頃「うすに」って読んでました・・・(恥ずかし

興味深く読ませてもらいました

はじめまして、mickと申します。
中々興味深く、読ませていただきました。

私の場合は、単純で、HNについては、深く考えたことありませんでした。
ローリング・ストーンズのミック・ジャガーのファンだから・・・です。
IDについても、深く考えないで、HNに誕生日入れただけ、単純でしょう。

いろんな、ブログで、タイトルやネームを観るにつけ、おおー、かっこいいなぁ、とかお洒落やなぁとか、思える方います。やっぱりセンスがいいんですね。うらやましいです。

薄荷グリーンさん・・・とてもHNが気になっておりましたが、なるほどです。

関係ないけど、メグ・ライアン好きです。

ジオヤーさんへ

こんばんは!
コメント有難うございました☆

ミントから始まって妙なところに着地したと自分では思っていても、色の名前としてはそのまま通用するところもあるので、色の持つ清涼感はそのまま含んでるかもしれないですね。
ジャズのスタンダードだと結構グリーン系はありそうです。実は最近はそうでもないんですけど以前はブルーノート出身のファンクのギタリスト、グラント・グリーンが好きで、CDも結構持ってました。別に意図したわけでもないんですけどここでもまたグリーンなんですよね。こういうのが集まってくるのはやっぱりなにかあるのかななんて思ったりします。

ミント・グリーンってかなり微妙な色で、同じ名前がついていてもかなり違う色合いで紹介されるものが結構あります。わたしはこのぐらいの色味をミント・グリーンと把握してますが、人によって異なる場合はあるようです。メロンソーダっていうとエメラルドっぽい色になるのかな。そういう色も結構好きだけど、わたしにとってはミント系とはあまり感じられない色かもしれません。

漢字読めなかったですか。わたしは服買うときなんか、店の人が薄荷色なんていう言葉を平気で使っていたから自然「ハッカ」っていう音も「薄荷」って云う漢字にも馴染みがあったんですけど、そうでもない場合はあまり馴染みのない漢字なのかな。みなさん「ハッカ」以外の読み方をされてた人はどういう音として捕らえてたのかな。なんかちょっと興味が出てきますね。

No title

こんばんは。杏仁豆腐です。
こちくんさんの所から、来ました。

「薄荷」これ、「ミント・はっか」って読むのですね。
一つえらくなりました。

映画もSFもハリソン・フォードも好きですが、「ブレードランナー」は、まだ見ていません。

原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」は、多分中学くらいの時に読みました。

フィリップ・k・ディックの不思議な世界も好きです。
本の中の自分の世界を壊されるのがコワイので、好きな本原作の映画はあまり見てナイデス。

本とは別物だと、割り切って見ることが出来たら良いのですが。
「グリーン・レクイエム」(邦画・SF)という映画もあります。

グリーンがらみで。

こんにちわ!

ミントグリーンすてきですね!

私は、はっかって、読んでおりました。
彗星絵具箱って、いう、タイトルもすごいなあ~って、
思いますよ・・・

名前の付け方って、むずかしいですよね・・

最初、くろこだったのですが・・
嫌な事が続いて、ハンドルネーム占いで、
くろこ姫にしたのですよ・・・
見る人が見たら、一寸、はずかしい名前ですが・・・
でも、今は、何事もなく、順調にいっているように、
思いますよ(笑)

mickさんへ

はじめまして、こんにちは!
コメント有難うございました☆

どちらかというと頭でっかちなつけかただなぁとわれながら思ってるところもあるので、センスがいいかどうかはこの際ちょっと置いておくとして、ブログ上でだけ存在してるような完全な別人格を作ろうと思ったのは確かでした。それで固有の名前っていうのを考えてたのは書いた通りなんですけど、結果は好きなものを借りてくるというシンプルな落ち着き方をしました。この辺はmickさんと同じ感じですよね。

他の人のこういうものへの名前のつけ方って自分が持ってないような発想がもとになってたりすると、なかなか面白いところがありますね。

メグ・ライアンは、この映画に関しては眼鏡しか記憶に残ってないです。映画の印象は本当に薄かったというか。
この映画で眼鏡に気を引かれた人ってどのくらいいたのかちょっと知りたいですね。

杏仁豆腐さんへ

こんにちは!
コメント有難うございました☆

薄荷っていう漢字はちょっと見慣れないけど、読み方を知ってしまうと確かにそんな読み方だろうって納得するでしょ。でもこれを書いてみて思ったんですけど今はもう「はっか」なんていう言い方はしないのかな。わたしは普通に使ってるんですけどね。

わたしも原作は映画よりも随分と先に読んでました。だから映画を観たときはあまり原作と関連させて観なかったような感じでした。どちらかというとあの都市空間に心奪われた方で、思い出したり連想したりしたのは昔の映画「メトロポリス」だったりします。

わたしは原作がある映画で原作も読むつもりなら、原作の方を先に手に取るタイプです。映画はストーリーを知っていても観られるけど、本はストーリーを知ってしまうと興味の結構大きい部分を失ってしまいそうだから。それで映画のほうは原作に対する一つの回答だと、そんな接し方になるかな。

基本的には原作に寄らない映画を作る人のほうが好きなんですけどね。だって小説には原作なんてないんだもの。みんなオリジナルで勝負してる。映画にそれが出来ないわけないっていつも思ってます。

フィリップ・K・ディックの原作とは切り離した形でも、この後に続くサイバーパンク的なSFのイメージソースになってるようなところも多々あるので、SF映画がお好きなら観る価値はあると思いますよ。

「グリーン・レクイエム」って云う映画は知らなかったです。誰が出てるんだろう。
なんだかこの記事がきっかけで、緑のものの集積場みたいになっていきそうですね。

くろこ姫さんへ

こんにちは!
コメント有難うございました☆

わたしはハッカって云う音の響きも好きなので、洋服屋さんでもハッカ色って云う方が多かったですよ。ミントってそれこそお菓子なんかを呼ぶ時しか使わない感じです。こう書いてみて思ったんですが、わたしはミントはお菓子、色を示す時はハッカと明確に区別して使ってるかもしれないです。

彗星絵具箱って気に入ってもらえましたか。これはハンドルネームよりも秘密っぽいところがありそうですね。何を考えてこの名前にしたか、ハンドルネームを題材にするよりもこちらを題材にしたほうが面白かったかも。

名前つけるの難しいですよね。とにかく良い名前にしようと思えば思うほどあれこれ考えすぎて変な名前ばかり出てきたり。
くろこ姫さんのハンドルネームのどこが恥ずかしいのかわたしはよく分からないですけど、それで嫌なことと縁が切れたのならすごい良い名前だったっていうことでしょうね。
わたしもくろこ姫さんが試した占いと同じかどうか知らないですけど、ハンドルネーム占いをこの名前でやってみたことがありますよ。生年月日と込みで占った結果は確か凶でした。
それで開運のハンドルネームがいくつか出てきたんですけど、そのなかに「ロドリゲス・薄荷・グリーン」っていうのがあって語呂のよさで妙に気に入ったことがあります(^^;

こんにちわ

薄荷とグリーンの組み合わせって、爽やかでとっても良いんじゃないですか?!
私もハンドル決めるときは、あれこれ考えていたのですが
大抵、昔の級友のを拝借することが多く、この頃は
かなり適当です^^;

丸めがね、私も一つ持っています。
いつもと違う自分になりたいときにちょっとかけて
ちょっと、そこまで・・・という感じです。

いづれにせよ、こだわりを持ってるってそれだけパワーもいるし
私には出来ないので尊敬しちゃいます^^*

たえさんへ

こんにちは!
コメント有難うございました☆

両方くっつけてから、付けた本人にはどうもごつごつした印象が出て来てしまって、涼やかな感じにならなかったかなと思ってるんですけど、そうでもなかったですか。
ブログするのも初めてだったし、もちろん他人にも見えるところで別の名前を名乗るのも初めてで、結構気負ってしまったところもあるんですね。もうちょっと力を抜いて付けてもよかったかなと、今はそんなことも思ったりしてます。

丸眼鏡持ってるんですか!?
かけると変装してるような気分にもなってなかなか楽しいですよね。最近はエスニックのファッションなんかを着てる人が結構いるから、ああいうファッションにはかなり馴染む眼鏡だと思います。みんなもっとラウンドタイプの眼鏡かけたらいいのに。

自分では拘ってるかどうかは良く分からないんですけど、結局自分が好きなもの、気に入ったものが周りにあればそれで良いやくらいの気分で生活してる感じ。これでないと絶対に嫌っていうほどでもなくて、どちらかというとこっちが良いなぁという選択の集合体みたいになってる感じです。

No title

こだわり、というか、素敵なポリシーだと思います

みさきさんへ

こんにちは!
コメント有難うございました☆

なにしろ始めてブログを作るということだったので、自分の家でも建てるような気分でかなり気負ってたような部分があります。いまだともうちょっと力を抜いていろいろ決められるかもしれないと思いますけど、これはこれで決めた時の気分が含まれてるので良いのかなと考えたりもします。
でもみなさんそれぞれ拘りがあってブログを運営されてますね。そういう拘りが垣間見えると訪問してもなかなか楽しいです。わたしのブログもそういう拘りの部分で楽しんでもらえてたら良いんですけどね。ちょっと自信がないかな(^^;
非公開コメント