祇園祭

祇園祭はまだ終わったわけじゃないものの、一番の見せ場である山鉾巡行が17日に行われて、感覚的にはそれで終わりという感じになります。
今の時期の京都は過酷としか云い様のない暑さで、熱気と湿気を大量に含んだ空気にぴったりと寄り添われて、それはもう不快の極点に向けて果てしなく上り詰めていくような気分になるし、山鉾巡行の当日など見物人で身動きも取れないような状況になってるに違いなく、とてもじゃないが出かけて見物する気にはならないです。

ということで、祇園祭はいつも宵山だとか宵宵山だとかの、巡行当日を外した日に出かけることに。
これは今年のスナップ。
長刀鉾1  長刀鉾2

鉾模型

鉾の模型は長刀鉾の近くにあるデパート、大丸が展示してたもの。地下通路に面したショーウインドウの中にありました。
鉾曳き始め
鉾曳き始め2

これは12日に撮ったスナップで、この日は組み上がった鉾の「曳き初め」がありました。鉾が動き出すと周囲にいた通行人が通行を止めて一斉に鉾の周りに集結!ただの通行人も鉾を曳く縄を持てるって云うこともあって、あっという間に黒山の人だかりに!!

大丸の模型は別にしてスナップは全部長刀鉾です。毎年厄除けの「ちまき」を買いに出かけて来るんですが、「ちまき」を買うのはこの長刀鉾でと決めてます。巡行ではくじ引きで順番を決める他の鉾と違って必ず先頭に立つまさに別格の鉾だし、名前もかっこいいから、他で買うよりも何か値打ちがありそうな気がして。

見せ場とは云っても山鉾巡行はイベント的には鉾がゆったりゆったりと動いていくだけのものなので、観光で来た人とか熱気で淀む人ごみの中で見物して楽しめてるのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント