PCクラッシュとようやくの復帰。 【写真】Flowers 【音楽】 復活の狼煙 Pat Martino & Mike Stern Outrider

ブログ放置中にもかかわらず訪問していただいていた方々へどうもありがとうございました。タイトルにあるとおりPCがクラッシュして、ネットに繋げなくなってました。

一応記録として書いておくと、クラッシュしたのは連休の真っ最中だった2日のこと。
朝PCをつけて中古カメラショップのページで何か面白そうなものが出ていないか眺めてる時にいきなりモニタがブラックアウト。もう10年以上使ってるPCだったからいわゆる致命的エラーっていうのもたまに起こしたりするので、この時もその類かと思ってPCが自動で再起動するのを待っていたのに真っ暗なモニタの状態はいつ果てるともなく続き、結局二度と再起動して元通りになった画面を見られるようにはなりませんでした。
その日は午後から京都駅前のヨドバシカメラに出かけて、もうほとんど壊れかけのPCだったからしばらく前に店頭でチラシを貰ってきてたりしたんだけど、その時から状態が変わっているのかどうか様子伺いに行ってきました。
ずっと使っていたのはDELLのワークステーションで注文時に中身の構成を好きなように変更できるから、今回もDELL中心でチラシを貰ってきていたのが、ベースになる機種に変更はなかったけどこの日の様子伺いで以前よりも2万くらい高くなっているのを知りました。

かと言ってPCがないと本当に不便なので、帰宅してからしばらく考え、結局値上がりした分をスペックを落とすことで妥協することに決定。メモリの搭載量を若干減らし12Gに、基本パッケージではBRディスクドライブだったのをDVDに変更するという形にして、どちらも必要とあれば後で簡単に追加できるし、メモリに関してはそれまでに使っていたワークステーションが1Gだったから、スペックダウンしても10倍以上という形になっていたので、相当快適になるだろうと翌日の3日に早速注文しに行ってきました。

あとテカテカの光沢モニタはどうにも使い辛そうだったので、非光沢のものに変更したくらい。売り場で捕まえたDELLから派遣できていた店員にモニタは光沢がないほうがいいと言うと、即座に「高機能のほうですね」なんて返ってきたけど、その辺はどうなんだろう。テカテカ液晶のほうが新しく出てきたから機能的には高そうなイメージもあったんだけど。
店の人は商品の確認や支払いのことなどを処理しているときに写真やられるんですかと聞いていたから、テカテカじゃないモニターを買う人って写真を見るのが目的の人が多いのかもしれないです。
こういうことは前もって決めていたから注文はそれほど滞ることなく、まぁ大体考えていた予算内でおさめることができるようでした。

ちなみに前日の朝まで動いていたワークステーションのこともちょっと書いておくと、10年位前に3DCGのソフトを動かすために買ったもので3DCG用のAPIであったオープンGLに特化したグラフィックカードなんかをそろえていったら当時で50万くらいになった代物でした。それでも3DCG用途のワークステーションでは安いほうで、3DCGは今でもそうなんだろうけどソフト、ハードともにとにかく高いものばかりでした。
ワークステーション用のCPUだったXIONを二基搭載、グラフィックはクアドロを使ったものだったけど、今回PCを新しくするに際していろいろ見て回って、ペンティアムなんか完全に消えてしまってるのに、XIONだとかはいまだにワークステーション用に進化し続けてるのを知ってなんかちょっと楽しかったです。
3Dはこんなワークステーションを買ったにもかかわらずそのうちあまり興味を引かなくなってしまいました。写真と見まがうばかりの絵が製作できるんだけど、写真とそっくりなら写真撮ってくればいいわけだし、モデリングの作業はモニタの中の仮想空間で粘土細工でもやってるような感じで楽しかったけど、そのうち物質的な触感もない作業に物足りなさを覚えて、実際に粘土で細工してるほうが絶対に面白いと思い出すと、モニタの中で仮想的な粘土をこねくり回してるのも物足りなさが際立つようになってきました。
こういうことは一度まとめて書いてみたいけど、ともあれ10年前にワークステーションを買った動機は今はほとんど切実なものとしてわたしの中には存在していなくなっていたので、今回買ったのは写真をPC上で管理できる程度、フォトショップがストレスなしに動かせる程度の性能があれば十分ということで機種を選ぶことになりました。おそらく一番安い形で買っても10年前のワークステーションよりも快適なんじゃないかと思います。

いざ注文してみると、明日にでも使えるかもしれないと期待していたにもかかわらず、連休中は注文は受けるけど実際にカスタマイズした形で組み上げるのは連休が明けてから、しかも注文が集中してるそうで大体2週間から一月くらいかかるという話でした。

納期の期間をもっと短くしてと要求しても詮無いことなので、こんな形でしばらくネットから離れる生活をすることになったわけです。情報が得られないことはかなり不自由ではあったけど、PCが使えない間は、いつものようにカメラ持って出かけたり(中書島の元遊郭なんていうところに行ってみたりしてました)、たまってる本や映画のDVDを見たり、久しぶりにゲームしてみたりと、ネットが時間を占領していたために疎外されがちになっていたことをやって時間を過ごしていました。
映画は「ヘルレイザー」のシリーズを集中してみたり、「メトロポリス」を、そういえば一番小さな子役も含めてこの映画に関係した人はもう誰もこの世にいない、あの世の映画なんだなぁと思いつつ、そのロシア構成主義的な都市造型を久しぶりに楽しんだり、ピーター・ジャクソン監督の「乙女の祈り」で主人公と一緒にマリオ・ランツァの歌声に聴き入ってしまったり。
ゲームは「ゼルダ」のDSでリリースされたのを以前買って放置していたのをやってみたんですが、これがちょっと意外だったのは以前ほどゲームが楽しめなくなってるって言うことでした。
主人公リンクの行動を阻害するイベントのことごとくが、突破する快感よりも無理やり足止めされたうっとうしさのほうが先にたってそのうちゲームを進めるのがかったるくなってきてました。以前はすごくゲームが好きだったんだけど、われながらどうしたんだろうと思うくらい知らない間に嗜好が変わっていてちょっとびっくりするような変化でした。

そんなこんなで、急に音信不通になってブログに来てくれていた人はなんて思ってるかなとか、ひょっとしたら誰ももう彗星絵具箱には来てないんじゃないかなとか思いながらもPC不在の時間を過ごしていたんですけど、下手をすると一月くらいはかかるといわれていたPCは実際には思いのほか早くわたしの手元にやってくる結果となりました。
DELLの人が気を利かせて、ないと不便だろうと大急ぎで作ってくれたのか、でも気を利かせてもらったのはありがたかったけど、こっちはもっと先だと思って置き場所の整理もしていなかったから、わたしのもとに予想をはるかに超えて早くやってきた新しいPCを設置するのは、なにしろいろんなものが乱雑においてある部屋だったのでちょっとパニックになってました。

アクセスできなくなった古いほうのワークステーションのほうはと云えば、駆動する音を聞いてる限りではそれほどトラブル的な感じがしなくて、新しいPCを注文した後でもひょっとしたらまだ生きてるかと思っているところもありました。だから新モニタがやってきた時にためしにモニタの別系列にちょっとだけ期待をこめてつないでみました。そうしたら最初に今まで見たこともない起動オプションが表示されはしたものの、指示に従っているうちにトラブル告知ランプ(ワークステーションなのでこういうのがついてました)の点灯組み合わせもそのうち正常を示すものに変化して、とりあえずしばらくは使えそうな感じなのを確認。これはちょっと助かりました。
フィルムからスキャンした写真データなどは外付けのハードディスクに入れてあるので内蔵のハードディスクが壊れてもあまり被害はない状態にしてあったけど、ブログに近々アップするつもりだった写真の、ネット用に圧縮したものはすぐに使うつもりで特に保存のことなど考えてなかったので、内蔵HDに入れたままのものもありました。もう一度圧縮すればいいんだけどそこはやっぱり面倒ということで、サルベージできるならしたかったんですね。

今のところ以前に使っていた状態に近づけるためにソフトの入れ直しとかやってる最中となってます。不安だったのがフォトショップのオーナーの権利を継続した形で認識してくれるかということだったんですけど、これは簡単にクリア。
スキャナーをつなぐ時にドライバーが先か機材をつなぐのが先か確か順番があって間違うとトラブルが発生する可能性があったはずと覚えていたけど、どちらが先だったのか思い出せず、これもどうしようかと思ってたのが、部屋中ひっくり返してマニュアルを発見してドライバーを先にインストールするという正解を見つけることができました。古い機種なのでドライバーも所持してるものは古くこれの対応はどうなってるんだろうとメーカーのホームページに行ってみたら、わたしが新しく買ったPCのOS、WINDOWS7版のものも発見できて、まだつないではいないんだけど障害になりそうなものはほとんど取り払えたような状態になってます。

☆ ☆ ☆

しばらくぶりにネットに繋いでみて、離脱を余儀なくされていたブログを覗いてみると、放置した状態だったにもかかわらず見慣れたHNの人が彗星絵具箱にきてくれていることにちょっと感動したりしました。

ブログに人が来ていたことに感動しつつもこの新しいPCでネットにつないでみた具合のほうはどうかというと、ネットは回線のスピードに依存してるから、わたしのところはADSLなので、これはPCが新しくなったからといってそんなに変わらない感じではありました。でも処理スピードは格段に上がっているようで、たとえばこうやってブログの記事を書いている時にYoutubeのリンクを入れてると、文字を変換するたびに動画の読み直しで若干タイムラグができていたのが、まったく待たされることがなくなってるし、メモリが10倍以上になったのでファイルスワップとかが簡単に発生しない分はスピードアップになってると思います。
モニタもワイドのもので作業領域がかなり広くなったのもなかなか爽快。
結局以前のシステムで崩壊したのは主にモニタだったようだけど、異音がする10年ワークステーションをそのまま使い続けても完璧に壊れるのは時間の問題だったしモニタだけじゃなくて全体で新調したのは正解だったと思います。

ただ今の状態で早くもかなり大きなストレスになってるのが付属していたキーボードの使いにくさ。ノートパソコンについてそうな、中央もくぼんでいない平たいキーが間隔をあけて並んでるタイプのもので、アイソレーション・キーボードというものらしいんだけど、これが極端に打ちにくい。誰が流行らせたんだか、こんなキーボードが主になってる状況は信じがたいところで、わたしとしては板チョコ風にキーが山のように盛り上がって、押し込む感覚があるキーボードのほうがはるかにいいです。平たいというだけで指が滑ってこれを書いている間もミスタッチを連発してます。キーボードは今日明日にでももっと普通のものに買い換えてるかも。

新しいPCにした利点はもうひとつありました。
サラ・ムーンの写真集についていた「ミシシッピ・ワン」のDVDがPAL方式だったので見られなかったのが見られるようになったこと。けっこう気になってたのがここにきて付随的に解消されることになりました。


☆ ☆ ☆


お休みして思ったのはずいぶんとネットに取り込まれてしまったような生活を知らないうちに続けていたんだなということで、ブログから離れた生活をやっていた間、ネットやブログとの係わり合い方をこの辺りでちょっと見直したほうがいいのかもしれないと考えていました。
こういうことは以前から頭に上ることもあったんですが、なんだかちょうど良い機会のようにも思えて、暫くランキングとおきてがみをおりてみることに決めました。
長い間応援してくださったかたへ、今まで本当にありがとうございました。


☆ ☆ ☆


写真といって特にまとまって用意してないから、たまに撮っていた花の写真をいくつか披露。
花ってわたしにとってはなぜかあまり被写体にならないものなんですけど、それでもフィルムロール一本の中に1~2枚くらいは撮っていたりするので、そういうもののなかでそのうちブログに載せようと圧縮しておいたものを旧ワークステーションからサルベージしたもののなかから載せておきます。
ちょっと妖しい花の写真♪

花01

花?

花03



使用機材
CANON AUTOBOY FXL
LOMO SMENA 8M


☆ ☆ ☆



Pat Martino& Mike Stern-Outrider


ブログ復活に際して、脳動脈瘤の手術でギタリストであった記憶を完全に失うという最悪の状態にあって、自分の演奏をコピーすることから始めて奇跡の復活を果たしたギタリスト、パット・マルティーノの演奏を一曲。
この曲が収録されてるCDはマルティーノがいろんなギタリストと競演したもので纏められていて、この曲はマイク・スターンとの競演となっています。マイク・スターンってマイルス・デイビスのところにいた人ですね。
硬質でいつ果てるともなく続くうねりを帯びたスリリングでミステリアスなフレーズ。この曲、主題が容易に耳に残るようなところがあって、やたらとかっこいいです。
ミステリアスな感じが今回の妖しげな花の写真にも意外とあってるかも。

この曲の入ったCD、先日河原町オーパのタワーレコードに行ったら輸入盤ブルーノートの安売りワゴンで、アマゾンの安売りよりも安い690円で売ってました。国内盤の価格は馬鹿げてるので安いのは歓迎するにしても、このCD、もうちょっと値打ちあると思うんだけどなぁ。




☆ ☆ ☆




All Sides NowAll Sides Now
(1997/07/21)
Pat Martino

商品詳細を見る





☆ ☆ ☆ ☆ ☆






スポンサーサイト

コメント

よかった!薄荷グリーンさんに何か起きたのかと思いました。
あ、PCトラブルも何か起きたひとつになるかと思いますが、お元気で安心しました。
とりあえず、パソコンは、スピードアップされ快適さもふえ、気持ちも一心されたようですね。
液晶のパソコン・・テカテカの光沢モニタのほうが安価だったとは、意外です。
キーボード・・たしかに、依然と比べたら、ほんとに誤字が多くなりました。打ちにくいですね。
でも、ほこりは、少なくなりましたけど・・笑

私も本当に心配しましたけど
BDカードの返事で一安心。
復活をお待ちしていました(*^_^*)

OSも変わったんですよね?
私は去年変更したんだけど
もう今までのソフトが使えなくてパニックでした。

あ、キーボードは私も昔のが好きで使い続けてますよ(笑)
新しいのは壊れた時の予備にしています。

まだ暫くは不便でしょうけど・・・
またいつものように、
いやそれ以上にパワーアップした記事、
期待しています♪

SATOMIさんへ

SATOMIさん、こんにちは!

余計な気を使わせてしまったようで、申し訳なかったです。健康的なことじゃなかったのは不幸中の幸いというか、でもトラブルとしてはたかが電気製品のひとつに過ぎないのに結構影響が大きくて、意外と侮れないものだと痛感しました。
以前から異音がするなどもう瀬戸際にいるPCだったから、いくらくらいで買えるのかチラシを貰いに行ってたりするくらいだったんですけど、壊れるとなるといきなりで、やっぱり慌てました。まるっきり通信手段がなくなったので、PCが壊れたことさえ報告ができずに放置する羽目になったんですけど、でもその間ぜんぜん違う生活を送ったことで今までの時間の使い方をちょっと見直す気になったのは、今回のことでひょっとしたら良かったことだったのかもしれません。

新しいPC、処理速度は格段に上がってるんですけど、ネットはたいしたことないですね。これはやっぱり回線のスピードがかなり足を引っ張ってます。なかなか読み込みが終わらないブログも前と変わりなく存在するし、これは回線変えないと解消しない感じです。
それがtかなり期待はずれでした。

液晶、面と向かってこっちが高機能と言われたわけでもなかったけど、話の流れでそんな言葉が店員さんの口から出てました。調べてみたらもともと液晶ってテカテカしてるものだけどそれをわざわざテカテカにならないように加工してるんだとか。もしこれが本当なら光沢なしのは一手間かけてるということになるようですけど、本当はどうなんでしょうね。
わたしは面と向かってる自分の顔が写りこんでるモニタなんてなんか落ち着かないだけだと思うんだけど。

キーボード、結局買い換えました。USBポートがついた2000円くらいのものに。キーはちゃんと盛り上がってます。機械式が良かったんだけどこれは高すぎて手が出なかったです。
でも打ち方にあわせてくたびれていた前のキーボードのほうがやっぱり馴染みがあるかなぁ。

ともあれ、新しいPCに慣れながらのブログ活動になると思いますけど、これからもよろしくお願いしますね。

ROUGEさんへ

ROUGEさん、こんにちは!

心配かけてしまって申し訳ありませんでした。みんなどうしたのかと思ってるだろうなぁともどかしい思いをしていたんですけど、何しろそういうことを伝えるための手段を奪われてしまったのでどうすることもできない状態でした。でも新しいPCを注文してから、連休の後半に入るころには事態はもう進行する路線が出来上がってるような気分になって、開き直ってました。あれこれ考えても一月くらいはPCなしで生活するのがほとんど確定したわけで考えても仕方ないなぁって。
でもこの期間はネットに拘束されて知らない間に遠ざかっていたことを見直したりして、それなりに有意義ではあったんじゃないかと思います。思い切ってランキングも降りてみたし。もっともこれは頼りなくなったら簡単にまた参加してるかもしれないけど。

OSはアップグレードの追加料金を払うとウィンドウズ8のものになったんですけど、基本パッケージは「7」になってました。OSは多少枯れていたほうが安定してるし、噂によると「8」は様変わりがひどすぎるということだったので、特に追加料金を払って「8」仕様にする気にもならなかったです。
それでも今まで使っていたXPとはやっぱり使い勝手が違っていて戸惑うところが多いですね。
フォトショップは媒体がDVDになってからは所有者権利を延長していくためだけにアップグレード版を買っていたけど、実際にはPCに導入できなくて古いのをそのまま使ってました。だからその間のバージョンはアクチベーションもしてない状態だったので、いきなりかなり新しいバージョンをを入れても所有者と認めてくれるかなとかなり心配してました。これが使えないと写真全般を扱うことができなくなるので。
あとトラブルといえば外付けHDDのデータを編集できなくなっていたこと。これはXPでフォーマットしたHDDは「7」ではセキュリティの仕様が変更になったためにそういうトラブルが起きるということらしくて、まさしくその形でトラブルに見舞われました。一応解決はしたんだけど、そういう新しくしたために出てくるトラブルはこれからも目にしそうな気がします。
新しいOSが楽しみなんていう人の気が知れないです。

キーボード今のは本当にひどいですよね。確かに見た目はスタイリッシュにはなってるんだけど、使い勝手が悪いところじゃなかったので、躊躇いなしに買い換えてしまいました。最も買い換えたといっても安物であることは変わらなかったから、打ちやすくはなったけどキータッチはあまり快感には繋がってないです。
使っていて快感なのは機械式のだったけど、高すぎて買えなかったです。でもこのあたりの感覚は機械式のカメラを使ってる時の快感に近いと思うから、余裕があれば一度機械式のキーボードを使ってみたいです。

どちらかというと肩の力を抜いてブログを続けようかと思ってたんですけど、さてどうなることか。写真に語ってもらうようなのが王道だと思うところがあるので。
といっても知らない間にいっぱい文章を書いてしまってるんですけどね。

こんにちは
PCが成仏されていたんですね~
たいへんでしたね。
HDクラッシュだけは手の打ちようが無いのでどうしようもありませんよね。
外付けにデータを保存されていたようで、ちょっと安心しました。
サルベージってたいへんですからね。
復旧しきれないデータも出てくるし。(>ω<)

私もデータの取り扱いだけは念には念を入れています。
個人趣味だけでなく会社データもあるものですから、内臓HDはアプリ・作業用と、データ用の2台体制でPC組んでます。
PCを3台で相互バックアップという手の懲りよう。
自分でショートさせてクラッシュさせた過去があるので慎重すぎるぐらいです。(;^_^A

妖しい花の写真が、妙に怪しくていいですね~。(^^)
LOMOってトイカメラでしたっけ?

薄荷グリーンさん、こんにちは!
おそらく、PCの調子が良くないんだろうな
(以前、記事にも書かれていたので)とは思っていましたが、
それでも、やはり心配していました…。
もしかして、体調が思わしくないのかしら、って。。
お誕生日の日に、記事を更新されるかな、とも思って、
チェックもしていたんですよ^^
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます(^^)

PCから離れてみると、いろいろと考えますよね。
今回のことは、ちょうど良いきっかけになったかもしれませんね。
精神的に、落ち着かなかったでしょうけど。。
そういえば、私も、PCがいつ壊れてもおかしくないという状態なんです。
でも、新しいPCを買うことになりそうで、今、計画中です^^

薄荷グリーンさん、これからは、じっくり写真を撮影をして、
余裕がある時に、記事を更新してくださいね!
これからも、引き続きよろしくお願いします♪

kuroさんへ

kuroさん、こんばんは!

まぁずいぶんと以前からいつ壊れてもおかしくないと思って使っていたので、壊れたことに理不尽な感じは持たなかったんですけど、やっぱり結構な出費になるし、慣れ親しんだ環境は消えてしまうし、一大事であったことに変わりなかったです。
サルベージといっても壊れたと思ったPCのほうがまだかろうじて動いてくれてるので、その間にUSBメモリを使って、新しいPCに移し変えてるだけなんですよね。でも内蔵のHDDにデータ溜め込む気はまったくないので、外付けのほうにまた移すつもりです。今使ってる外付けHDDを新しいPCに付け替えたんですけど、こっちはもう残りの容量がほとんどないから、早急に新しいHDDを揃えたほうがいい状態で、まだ出費は続きそうな感じです。外付けHDDのバックアップは取ってないのが配慮不足のところなんですけど、これもトラブルに備えておいたほうがいいのは今回のことで痛感してます。

以前は外付けHDDを複数使って手動レイドのようなこともやってたんですけど、面倒になっていつの間にかやらなくなってるし、とにかく消えてほしくないものは複数の形で残しておくのが絶対に必要ですよね。PCも一台だけよりも複数あったほうがいいです。というか複数台のPCは絶対にいると今回のことで思い知りました。
あまり高価なPCなんて買ってしまうと元を取らないとと思うからなのか、10年も使い倒すことになってかえってパフォーマンスの悪い環境に縛られることになりがちだから、こういうのも考えものですね。

花の写真、妖しげでしょ。意図的に撮ったというよりも結果としてこんなになったというのが正解なんですけど、まぁ結果が面白かったからそれでいいかなと。
一番下のなんか切り絵で貼り付けたみたいな輪郭になってるし。コラージュしたんじゃないですって注意書きを入れておこうかとも思いました。

LOMO、扱いはトイカメラです。といってもこの機種はちょっと本格的というか、元はロシアの大衆カメラで普通のカメラとして使われてるものです。なんと露出は全部手動設定のフルマニュアルのカメラなんですよね。妙な存在感があるのでわたしとしては結構使うのが好きなカメラだったりします。
もう技術の粋を集めた高価なレンズで精緻に撮るのだけが写真じゃないっていうところをいつも再認させてくれるところがあるので、こういうローファイなカメラは大好き。

そんなことがあったんですか。
形あるモノはいつかは壊れます。
それにしても、落としたといっても凄いですね。
画像を扱うとなるとそのくらいが必要ですか?

そうそうblogですが、私は、ボチボチをキーワードに楽しむことにしました。
薄荷グリーンさんも、ぼちぼちってどうでしょう?

P.S.
はずみでPowerShot nを買ってしまいました(笑)

薄荷グリーンさん、こんばんは(^_^)v

連休が過ぎても音沙汰がないのでどうしたんだろうと思っていましたがPCのクラッシュでしたか。
それはそれで一大事ではありますが、薄荷グリーンさんに何事もなかったので一安心です(^ω^)
PCが壊れる時ってなんとなく前兆はあるんですけど、もう少し大丈夫かな~と思って使っている時にブチッとなるんですよね~(^◇^;)
私は仕事で使うので何台か持っていて互いにバックアップ出来るようにしてあるんですが、それでもメインで使ってる機種が壊れると不便ですね。
1日でも使えないと仕事に差し障るのですぐに持ち帰る事の出来るのを買ってきます。
まあ高スペックの必要がないのが救いですね(笑)

りい子☆さんへ

りい子☆さん、こんばんは!

どうも心配をかけてしまったようで申し訳なかったです。壊れた当初は新しいのを確保すれば程なくまた繋げると思ってたんですけど、予算のほうはまぁなんとか用意できるにしても、まさか納期がこんな状態になるとは思いもしなかったです。結果としては最悪の一ヶ月間という納期は避けられ、最短の2週間さえかかってないほどのスピードでわが部屋にやってきてくれたものの、それでも再開するまでちょっと時間がかかりました。心の中では一ヶ月休む理由ができたと思ってるところもあったから、早くやってきたPCはそういう私の思いをくじいてしまったところもあったりするんですが、まぁいつくるのか待ってるよりは良かったんじゃないかと思ってます。
たびたびブログで異音がするとか書いていたから、いつも来てもらってる人にはおそらく原因の予想がついてるだろうと思ってたけど、それでもそういうことを含めて一切確認できなかったのはもどかしかったです。ブログは更新が途絶えるとどうしたのかまったく様子を知ることができなくなるから、読んでる側もなす術無しになるんですよね。
健康上の理由ではなかったことを伝えることができてこれはわたしのほうも一安心といったところです。

誕生日のお祝い、ありがとうございます。今回は慣れないPCと待ってる間の中途半端な気分で記事にするのはなんか乗り気になれずじまいでしたけど、無事にまた一年過ごせた記念日を迎えられて喜んでます。また何事もなくこの一年を過ごしていきたいです。

PC、やっぱり壊れるときはいきなりきますよ。私の場合は一秒前までまともにモニタに写ってたのに、一秒後には真っ黒の画面と対面してました。計画は優先的に進めておいたほうがいいかと思います。今回のことでブログ以外でもものすごくPCを使っていろんなことをやってたのに改めて気づかされました。ないと本当に困ります。

りい子☆さんには折に触れてこういうことも話していたから、ランキングを降りたのは割と予想の範囲内の行動に見えたんじゃないかと思います。ランキングを降りるってやっぱりちょっとエネルギーが必要なところがあって、ずいぶんと時間と労力を取られてると思いながらもきっかけがなかなか掴めないままにずるずると続けてました。誕生日も迎えていろいろと節目の月だったのもきっかけになったかな。
まぁ暫く様子を見て物足りなくなったらまた参加するかもしれないけど、今はランキングにはちょっと距離を置いてみようと思ってます。おきてがみはどうしようか迷ったんですよね。言伝でやり取りしてる人もいたし、それができなくなるから何か変わりの手段でも用意しておくべきなんでしょうけど。いい方法が思いつかないまま、一旦降りることにしました。こっちもでも様子見てまた始めたくなったら始めたらいいと気楽に考えることにしておきます。

気分的に余裕ができた結果、見ごたえのある記事を書けるといいんですけどさてどうなることやら。こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね♪

こんばんは

パソコンのクラッシュでしたか!? ひょっとして何か事故にでも遭われたのかと心配してました。一安心です^^

ランキングと置き手紙をやめるというのは、いいことかもしれませんね。おいらもやめてみようかな。少し負担になってきていることは事実なので...

けろちゃんへ

けろちゃんさん、こんばんは!

もう10年も使っていたから相当前からやばいなぁと思いながらの酷使となってました。壊れてみるともっと早く買い換えればよかったと思うところもあったりするんですけど、何しろ高かったからそう簡単には手放せないって言うところもあって使い続けていました。正直異音が出ようが何しようが本当はもうこのワークステーション、壊れないんじゃないかと思うほど頑丈な代物だったから、いつまでも使えるかもしれないなんて思うところもあったけど、でも確かに永遠なんてないんですよね。永遠が途切れたのはほんの一瞬のことでした。
メモリは10年前でも安くなったとはいえまだまだ高価なものだったけど、今はもうぜんぜん高価でもなくなってるのにかなりっびっくりしました。さらに昔だとマックではラム・ダブラーなんていうソフト的にメモリ量を倍増させるなんていうのがあるくらい手が届かない高価なものだったのに。
大きな画像を扱ってフォトショップで作業してるとかなりメモリを必要とはするんですけど、わたしもこんなに必要かどうかは判断できないです。でも足りなくなったら作業効率はかなり悲惨なことになるから無駄でも多めに乗せておいたほうがいいと思いますよ。10年前は1Gでも大容量搭載だったのに、簡単に10ギガ以上積めるような時代が来るとは思わなかったです。昔は大量にメモリを積んでストレスのない作業って言うのをやってみたかったから、この状態はかなり楽しいですよ。

ぼちぼち、いいですね。なんだか最近は楽しんでやってるのか義務でやってるのか良くわからないところがあったから、ちょっと立ち止まってみたくなって、こういう決断にいたったんですけど、これで楽しく進める時間が増えるならいいなぁと思ってます。

PowerShot nってどんなカメラなんだろうと思って検索してみました。これはまた変わったカメラというか、シャッターがついてないんだ。カメラの設計としてシャッターをつけないって言うのはかなり大胆な発想でないと出てこないと思うから、この大胆さは面白いですね。見た目は本体がレンズのおまけみたい。使ってみて楽しかったらはずみで買っても大正解でしたね。

ティーグさんへ

ティーグさん、こんにちは!

PC壊れて、ブログどころかネットに入ることさえできませんでした。皆さん、どうしたんだろうと思ってるだろうなぁと思いつつ、繋げないんだから仕方ないかと開き直り気味で新しいPCがやってくるのを待ってました。健康上のトラブルだったらこんな暢気にPCに向かってられなかったから、機械の故障程度のトラブルで良かったです。

本当にいきなり更新が途絶えてしまうと何があったのかさえ把握できなくなるんですよね。わたしもブログで交流のあった人が急に更新やめてしまったという事態に直面したことはありますけど、未だになぜ更新しなくなったのか、そもそもいったいどうしてるんだろうかとまったくわからなくなったままの人、結構いますよ。
同じく前兆はかなり前からありました。というか10年使っていた内情は5年目で一度大崩壊してサポート期間末期だったのを幸いに中身総とっかえしてるので、実質は5年+5年っていう使い方でした。だから最初に5年で潰れたからもう本当にやばいというのはわかってたんですよね。でもわかってたとはいえやっぱり故障する瞬間は思いかけない時にやってくるもので、モニタが一瞬にして目の前で真っ黒になった時は呆然としてしまいました。
一台というのはやっぱり不便。データのバックアップと一緒でPC本体もバックアップしておいたほうがいいと痛感しました。新しくしたのが古びてしまう前に安いのでいいからもう一台そろえておくほうがいいですね。

ネットは回線が遅いから大して変わらない感じだけど、作業は効率よくなって体感的には買い換えてよかったと思ってます。3DCGだったら今でもかなり高スペックでないと無理だろうけど、2次元画像程度ならそんなに高級なものにしなくても結構使えそうな感じですよ。とにかく10年前のPC使っていたから、今のPCのどれを使ってもびっくりするほど快適だろうとは思います。

kurtさんへ

kurtさん、こんにちは!

心配かけてしまってすみませんでした。何とか事情を説明できたらよかったんだけど、通信手段そのもののトラブルだったからなかなかそういうわけにもいかなかったです。
健康上の理由での中断だったら開き直る余裕もなかったでしょうけど、もう報告する手段がどう考えてもすぐに用意できないとなると、いい機会だからお休み期間にしてしまおうなんて思って過ごしてました。

ランキングとおきてがみはわたしの場合は本当に負担になってきてました。来てもらった痕跡があるとどうしても訪問しないと気がすまないし、古いPCということもあったのか訪問には半端じゃない時間がかかるし、おきてがみの来訪者は増える一方で手に負えなくなってきていたんですよね。それでずっとこの状態を何とかしたいと思っていて、でも長い間続けてきたことだからやっぱりやめるとなるときっかけでもないとなかなかできなかったです。
やめた結果はどう出るか今のところわかりません。おそらく訪問してくれる人はかなり減るとは思うけど。予想外に減ってしまったらこれはこれで気分は沈むことになるかもしれないです。まぁやめた結果が自分が思い描いていた形とは別物になってきそうだったらまた再開すればいいし、その辺は気楽に臨機応変にやっていけばいいんじゃないかと思ってます。

こんにちは

突然ネットの活動を休止されたので、何が起きたのかと思い心配もしてましたが、そういうことでしたか。
PC壊れると困りますよね~、考えただけでも恐ろしいですが、壊れる前に買い換えて、徐々に移行するのがベストだとは思いますけど、なかなかね~・・・。今回は、まず、モニタが壊れてしまったということになるんですかね。むしろ、PCが完全に壊れる前に買い換える機会が訪れたということでは、幸運だったのかもしれないですね。

花の写真、最後のは、質感が植物ではないですね。何かの作り物ののようでもあり、毒々しくもあり、どうしてこういう風に撮れるのか?、そして、他の写真も、不思議で妖しい花の写真、良かったです。

パット・マルティーノも、マイク・スターンも聴き覚えのあるギタリストで、そのギタースタイルも何となく分かりますが、特にマイク・スターンの深いコーラスが掛かったような音色は特徴的で分かりやすく、こういったコラボでもすぐに見分けがつきありがたいです。そして、この音色が、新感覚、現代ジャズといったこの演奏をさらにミステリアスにしている感じです。ドラムがフレーズごとに反応しまくるのも面白い、誰だろう?、こういうの結構気になったりします。これ、690円で売ってたら即買いですね(笑)

観たい映画がない
新作を借りてきて観たけど、駄作
何にもない
地震が怖い(‥;)

ジオヤーさんへ

ジオヤーさん、こんばんは!

やっぱりどうしたかって思いますよね。みなさん疑問に思ったりしてるだろうなぁって思うと、わたしも気になって。PCがまだ来ないんだから仕方ないじゃないかと開き直ってはいたけど、気になってることにはあまり変わりがなかったです。一応何があったのかこうやって事の顛末を報告できたのでようやく気分的には落ち着きました。もうちょっと休んでいたかったなぁという気分は多少は残ってはいますけど。予定ではPGが来ないのをいいことにひと月休んでみようかと思ってました。

複数のPCを用意するのが本当にいいんですけど、一台で間に合うとなればわざわざ高い出費でもうひとつ追加するなんてなかなかできないですよね。
モニタの故障だったとしても、モニタが壊れてしまうとPCの状態そのものを確認しがたくなるので結局全部まとめて買いかえっていう形になるほかないです。一応ワークステーションで故障状態がわかるランプがついていたんですけど、壊れたことで浮き足立って確認したのは注文した後のことでした。
ちょっと弄くっているうちになんだかうまく起動してくれたから、中のデータをまだ救い出す機会が残っていてこれは本当に良かったです。でも使えるほど安定して動いてくれそうにもないんですよね。この前のワークステーションに予備のPCの役割はあまり期待できそうにないです。
新しいのはやっぱり使っていて気分いいです。中のファンなんかもう軸が磨耗してずれてるんじゃないかと思うくらいの騒音を立てていたのが、新しいPCになるとびっくりするほど静かだし、今まではPCつけたままで音楽を聴く気になんかあまりならなかったけど、この新しいのでは早速CDかけてみたりして遊んでます。モニタが大きくなったのも爽快です。ブログで今のテンプレートに代えた段階で載せる写真のサイズをちょっと大きくしたんですけど、ワイドのモニタで見てみるとそれでもまだ小さめに表示されてます。

花の写真の最後のは造花のようでしょ。でもこれ自然の本当の花なんですよね。こんな写り方になったのはわたしもよく分からないんですけど、妖しいものが撮りたいなぁと思いながら撮ってるとそういうものを呼び込んでくるんでしょうか。写してる花は枯れてるものとかが多いから、そういうのがちょっと妖しげに見えるのは分かるんだけど、一番下のものに関してはわたしもちょっと新鮮なものとして眺めることができました。もう一度撮れといっても撮れないかも。でもこんな花の把握の仕方もちょっと面白いんじゃないかと思います。フィルム一本に多少は花も撮ってるのでまた妖しい花の特集でもしてみますね。

マイク・スターンのはエフェクターでコーラスっぽいのが好きそうだから割とよく分かるかもしれないですね。こういう深い響きの音はわたしもこの曲の曲調ともすごく良くあってると思います。マイク・スターンと競演するに当たってこういう曲を選んだのもセンスがいいなぁと思います。両方ともマシンガン・ピッキングの弾き手だし、終盤はかなり白熱した演奏になってるのがなかなかすごいところだと思うし、あまりジャズ的なフレーズにこだわってない感じがあるのも新感覚のものなんでしょうね。
ドラムはわたしの持ってるCDのクレジットだとベン・ぺロウスキーっていうドラマーになってました。リズムを刻むよりもほかの楽器と一緒になってフレーズを歌っているようなドラムですよね。これで曲がばらばらにならずにすんでるのは確かにすごいです。もっともマイク・スターンのギターがうまく全体をまとめてるようなところもあったけど、でもこういうドラムは確実に新しい感覚のドラムとして普及していくんでしょうね。
ブルーノートの安売りワゴン、他にも結構おいてありました。このCDはレス・ポールとの競演とか、「TWO OF A KIND」のようなため息が出るほど綺麗なバラードも入っていて絶対に安いです。というかやっぱりこういうワゴンに入ってるようなCDじゃないです。

みゆきんさんへ

みゆきんさん、こんばんは!

わたしも久しぶりにブログから離れて映画をまとめてみたりしてましたけど、わたしの場合は新しい映画じゃなかったし、新しい映画に関してはぜんぜん情報も取ってないから良く分からないんですよね。駄作が多かったということは今はちょっと不作の時期なのかも。夏休みとかになったら結構大掛かりで面白い映画も出てきそうだからもうちょっと待てばいいのにめぐり合うかもしれないですよ。
あるいは好きなジャンルのばかり見ていてちょっとマンネリ化してきてるとか言うことはないですか?といっても気分転換に普段見ないようなジャンルの映画に手を出しても失敗する確率が増大するだけだったりして映画選びもなかなか難しいですよね。
また地震が頻発してるんですか。わたしも地震は本当に怖いです。とにかくすべてなし崩し的に奪っていく災害だし、揺れだしたらひたすら収まるのを待つ以外になくなるというのも怖いです、地震のないところにすんでる外国の人が本当にうらやましいですね。

薄荷グリーンさん
ああ、よかった!やっとみつかった!!
PC壊れるのって絶望的な気持になりますよね。

ところで「メトロポリス」があの世の映画ということ。
ほんと、そうですね。
つくった人も出演した人も誰ももう存在していないのに、映画だけはある。
映画の幽霊です。

そんなことを想い、妖しい花々を見せていただきながら、
パット・マルティーノを聴かせていただいています。

とのさんへ

とのさん、こんばんは!

ご無沙汰してました。
連休中にいきなりモニタが真っ暗になったきり繋げなくなって、結局2週間くらいになったのか、暫くネットなし生活が続いた後でようやく復帰することができるようになりました。一瞬にしてこれまでやってきたことの大半ができなくなって途方にくれるというか、本当に絶望的な気分になりますよね。バックアップのPCの必要性を痛感しました。もっとも痛感したといっても、実際にもう一台PCを用意しておくというのはまた別の問題になりそうですけど。一応XPと似たような操作のOSだけど、見た目が異なってるから必要なボタンを呼び出したりするのに結構戸惑っていたりします。早く慣れてXPのように使いこなしたいです。

ブリギッテ・ヘルムって横顔なんかギリシャ彫刻みたいだなぁなんて思いながら見ていて、この美貌はその後どうなったんだろうと思ったのがきっかけで、そういえばどうなったどころか出演者全員この世の人ではなくなってるじゃないかと思い至ってなんだか妙な気分になりました。まさしく別世界からやってくる映画の幽霊なんですよね。なんだかとっても不思議な存在になってるんだと思います。もうひとつ妙な感覚を覚えたのが、この人たち世界が第二次世界大戦という未曾有の出来事に巻き込まれていくことをまだ知らないんだということ。当たり前といえば当たり前なんだけど、なんだか同じ世界に属してるような感じがしないところもあって、これもちょっと不思議な感覚を覚えたところでした。

妖しい花の写真、結構パット・マルティーノの音楽と合ってたでしょ。

こんばんわ

PCクラッシュだったんですね。
自分も以前 一度起動不能になってドック入りしたXP機を今も使っていますが これがコケてしまったらとふと思うこともあって・・
PCはいつ 何どきトラブルを起こすか予想がつかないところもあるのでいざその状況に出くわすと困り果ててしまします。
新しいものにされて これでひとまず安心ですね。

ももPAPAさんへ

ももPAPAさん、こんばんは!

もう何年も調子が悪いまま使っていたので、いつ壊れてもおかしくないPCだったんですけど、それなりになんだか動いてくれていたのでひょっとしたらそんなに簡単に壊れるような状態でもないのかなと希望的観測も持ち始めた頃になっていきなりきました。10年といってもさすがに最初のままということじゃなくてわたしのところのも5年目に崩壊して、その時に中身総とっかえした形での10年でした。
ももPAPAさんのPCもXPということで、かなり古そうだからいざというときの準備はしておいたほうがいいですよ。XPは来年にはサポート打ち切るといってるし、そうなるとセキュリティの面でまるで対応してくれなくなるから、新しいのにするいい機会かも。わたしのところにやってきた新しいPCはウィンドウズ7のものだったんですけど、見た目が変わって勝手が違うなぁと思いながら暫く使ってみたら、操作感は見た目ほど変化してないようで、XPと同じような使い勝手で使えるような感じでした。

とにかく異音がするとかいろんなことに煩わされなくなったのも含めて本当に一安心です。でもネットのスピードは大して変わらなかったのがちょっと残念。

薄荷グリーンさん こんばんわ♪

来年サポート切れ そうでしたね。
実は3年ほど前に購入したノートPC(Windows7) をソフマップ買取りセンターへ下取りに出して その資金でタブレット購入したのですが これでブログを更新となるとちょっとキツイ感じです。

タブレットはあくまでもネットでニュースチェックとか そういった用途で使うのが向いているような気がします。

そうなると やっぱりデスクトップでもノートPCでも いざというときのための準備は必要ですね。

ももPAPAさんへ

ももPAPAさん、こんにちは!

XPのサポート終了のニュースを聞いて、そろそろ買い換えないと戸思っていたところでの故障だったので、タイミングはすごくよかった感じでした。とにかく10年前の代物だったから、この一年のうちにどうしても買い換えるほかないだろうなぁって思ってました。
買い換えてみて思ったのは、全体のパフォーマンスの向上とか、これはもう比べようもなく快適になってたから、こんなのだったらもっと早く買い換えていればよかったって言うこと。なまじ高価なものを買ってしまってたからとことん使い倒さないともったいないという意識でも働いていたようで、ずっと使い続ける羽目になっていたんですけど、手軽な値段のものをフットワーク軽く買い換えていったほうが作業効率も結局は快適な状態を維持できるんだなと思いました。

「7」はもう体験済みでしたか。見た目はちょっと変化して最初は戸惑ったけど結局使う感じはXPと大差なかったって言う感じでした。これも買い換えて正解だったかな。ソフトも特に問題なく動いてるようだし、その点でも「7」はよくできてるんじゃないかと思います。
「8」は今のところ仕様がかなり変更になって評判はあまりよくなさそうで、デルのパソコンも「7」中心の組み立てになってました。

わたしの場合は使う目的が使い出した当初からグラフィックだとかゲームだったので、パソコンといえば大画面でデスクトップっていうイメージがあるんですよね。携帯できるパソコンの類はどうもメインに備え付けるものというイメージにはならなくて。
タブレットっていうのはわたしは使ったことがないんですけど、やっぱり本格的なシステムの補助的な役割のツールのようですね。

XPのサポート終了で買い替えを迫られるのは必至だと思うから、ここはデスクトップ周りも今の環境に合わせておいたほうがはるかに便利になると思います。
わたしは買い換えたばかりでサブのほうにはまだ手がまわらないけど、安いのでいいからバックアップ用のPCもいずれ買わないといけないんだろうなぁって思ってます。

こんばんわ♪
パット・マルティーノとマイク・スターンとのコラボ
ジャジーだけどロックテイストな味わいもあるスターンのフレーズとマイルドでジャジーなマルティーノの繰り出すフレーズのブレンドが絶妙で 聴き手を一気に曲に惹きこむパワフルな演奏ですね

スターンはブレッカーブラザーズなどでの演奏しか聴いたことなかったので新鮮でした。
主旋律のフレーズも渋くきまってて 気づけば一気に聴き終えていました♪

ももPAPAさんへ

ももPAPAさん、おはようございます。

この曲、かっこいいでしょ。ブルーノートから出たアルバムにはいってるから、ジャズよりだと思って聴いた人はちょっと違和感があるかもしれないけど、終盤の思いかけないほど白熱した演奏でそんな違和感は吹っ飛んでしまうんですよね。わたしはマルティーノ寄りで聴いたんですけど、こんなにロックテイストがブレンドされてるような曲でもマイク・スターンをあおるような演奏さえやってのけてるのにちょっと吃驚したところもありました。
ミステリアスなテーマもかっこよくて、よく聴いてると裏に回りながらもずっと続いて繰り返すことでちょっとトランス状態にも似た曲のテンションを支えてるところもなかなか面白い構成になっていると思います。
気にいってもらえてよかったです。
ちなみに記事に書いた河原町オーパにおいてあった叩き売り状態のこのアルバム、昨日立ち寄ってみれば売れてました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント