【写真】この夏、とある街角で見ようとしていた、なにか 4 +【音楽】James Chance & The Contortions Contort Yourself

狸

最初の象から始まって、豚に続いて、キャラクター特集?
でもこれ、なんだろう?狸のように見えるけど、こういう意匠にしてしまってる意味が不明。
東山通り沿いの古びた美容院のウィンドウにあったもので、なにせ最短距離が1m以上もある望遠で撮ってるのもだから、ピントがくる位置まで下がるだけで細い歩道の端っこ、車道のほうに踏み出すくらいの位置に立たなければ駄目でした。
これとカメラの間に挟まれた歩道を人が行き来してるなかでの撮影。けど、多少図太くなったのかそういうのがあまり気にならなくなってきてるようです。


大谷本廟

大谷本廟や清水辺りを歩いていて撮ったもの。

尼僧

清水寺前。托鉢の尼僧。いつもここで托鉢されてます。

台座




OLYMPUS PEN F + E Zuiko Auto-T F3.5 / 100mm


☆ ☆ ☆


James Chance & The Contortions - "Contort Yourself"


NO NEWYORKのなかで一番気に入っていたバンド。
パンキッシュでファンキーでフリーキーでアヴァンギャルド、暴力的で繊細で、それでもってクール!
今聴いてもかっこいいです。
このライブはNO NEWYORKの時のオリジナルメンバーじゃなさそうだけど、何年か前にオリジナルメンバーを引き連れて来日していたらしいです。その時のニュースでジェームス・チャンス翁なんて書かれていたのが、衝撃的でした。
時間は残酷だ。





NO NEW YORKNO NEW YORK
(2009/09/15)
V/A

商品詳細を見る



Irresistible ImpulseIrresistible Impulse
(2003/02/18)
James White

商品詳細を見る






スポンサーサイト