【写真】この夏、とある街角で見ようとしていた、なにか 6。 +【音楽】Dorothy Ashby  Essence Of Sapphire

不安定

腕にしつこい痛みが残っていて一向に引いてくれないので、ストレスがたまり気味なのかなぁ。カメラを支えきれない状態から抜け出せないのがもどかしいです。
金属の固まりのようなニコンの古い一眼レフのF2だとか、こういう状態で持ってみるとこんなに重たかったんだとびっくり。

☆ ☆ ☆


今回のは大阪編っていうところ。京都で撮ったのは一枚も入ってないです。

最初のと3枚目のは梅田に行くのに京阪の京橋でJRに乗り換えた際、京橋の駅周辺を歩いて撮ってみたもの。
これは解体中の何かの建造物だと思うけど、なんだか色々と暴れたイメージが集まってるようで。
解体する前の建築物もシュールなものだったのかも。



グランフロント01

グランフロント大阪。なんだか格子状のイメージが多い。手前にピントがあってない。
実は前よりも後ろの建築物が主だったんだけど、そうだったにしても手前にピントがあってないのがどうも居心地が悪い。



京橋の正体不明

これは何だったのかよく分からないです。閉まっていたのか潰れたのか、シャッターが閉じた店だったような記憶があるんだけど、はっきり覚えてないです。
月に吠える?


パズル

以前同じ場所でパズルピースのようになった壁面の反射を撮ろうとしてもう一つ上手くいかなかったと書いたものがあったと思うけど、それと同じ場所で、角度を変えて。
角度を変えるだけでばらばらのパズルのようにイメージは砕け散ってました。


梅田のビル

やっぱり今回は格子状のパターンが多い。
それと、俯瞰がいいなぁ。
ビルの写真だと昔出ていたオブスキュアレーベルというレコードのジャケット写真が好きでした。あんな記憶の中を探ってるような、どこともしれない場所にあるような写真が撮ってみたいです。





OLYMPUS PEN F + E Zuiko Auto-T f3.5 / 100mm



☆ ☆ ☆



Dorothy Ashby - Essence Of Sapphire


何度か取り上げてる、ジャズ・ハープのドロシー・アシュビーの曲。アリス・コルトレーンが出てくるまではほぼ唯一無比というような存在の人でした。
ジャズで使われる一般的な楽器の代用品のようにハープを使ってるというようなのじゃなくて、ハープそのものの特質を保持しながらまるで合いそうにないジャズにしてしまってるのが見事。





Fantastic Jazz Harp of/Live atFantastic Jazz Harp of/Live at
(2000/09/26)
Ashbury、Mance 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト