【写真】私的京都駅ー今年最後の更新。 +【音楽】The Killers This River is Wild

向かう人たち


写真はロモのスライドフィルムXPro 200を使ったクロスプロセス現像です。燃える世界になるベルビアじゃないタイプのリバーサルフィルムを使ってみた結果、こっちは緑と黄色に色転びして、タイプは違えどやっぱり独特の雰囲気になります。

ということで、今年も彗星絵具箱に来訪有難うございました。来年もまたよろしくお願いします。

個人的には今年後半は結構トラブルに見舞われていた感じ。夏に膝がおかしくなってから、秋の初め頃に転倒して骨を割ってしまうといったことが起こってしまって、気分が停滞したまま今年後半の時間が過ぎていったような印象の年でした。今年は秋が存在しなかったような気分で、汗を拭き拭き稲荷山を登っていたのにふと気がついたら防寒の服を着る季節になってました。
来年はあまり整形通いをしなくてすむような年になったらいいなぁ。

先日腕のレントゲン撮りに行ったら、少しずれてくっついてるといわれました。痛みが取れないようだったらまた一月後くらいに来なさいといわれ、このまま痛みが収まれば、治療はこれで終了ということになってます。痛みはかなり軽減されていてカメラも苦もなく持てるような状態にはなってるんですけど、ちょっと波乱含みで年を越しそうな予感がしてます。

転倒した場所にあれから行ってみました。三条大橋付近の歩道だったんだけど、足元を見てみると他は全部凹凸のあるいかにも摩擦係数が大きそうな路面になってるのに、わたしが滑った場所だけ凹凸のない案内板が埋め込んでありました。運悪くその一枚だけ貼ってあった道案内の板に足を踏み出して滑ってしまったわけで、こういう運の悪さも今年で払拭出来たらいいなぁと思ってます。

☆ ☆ ☆

体に気をつけて、背を伸ばし、前を向いて歩いていきましょう。
皆様も良いお年をお迎えください。





LOMO LC-A +MINITAR1 F2.8 / 32mm
LOMO XPro 200をクロスプロセス現像。
クロスプロセス現像はポパイカメラ仕上げです。


☆ ☆ ☆


The Killers - This River is Wild


若干UKのロックバンドの印象があるけど、アメリカの、それもラスベガスから出てきたバンド。
野太いサウンドとメランコリックで繊細な感じが上手くミックスされているのが印象的って云うところかなぁ。
ちょっと土臭い気配もあるかも。
キャッチーで乗りやすい気持ちいい音で迫ってきます。
わたしはアルバム、サムズ・タウンを聴いただけだったので、それほどメジャーなバンドだと云う印象ではなかったんだけど、今ではアメリカを代表するようなロックバンドになってるんですね。
日本でも人気があるのか最近来日したようです。日本でキラーズといえば、ピンキーとキラーズがいるわけで、でもそんなこと全く知らなかっただろうなぁ。


サムズ・タウンサムズ・タウン
(2010/08/04)
ザ・キラーズ

商品詳細を見る


スポンサーサイト