【洋楽】 Garota Moderna - Rosalia De Souza

Garota ModernaGarota Moderna
(2003/02/04)
Rosalia De SouzaNicola Conte

商品詳細を見る


ブラジル、リオデジャネイロ生まれの歌手です。Nicola ConteがプロデュースするQuintetto Xのヴォーカルもやってました。
Nicola Conte経由でデビューということもあって、1曲目はドラムン・ベースを下地にしたNu Jazz、ラウンジっぽい音楽に仕上げてあります。
ところがアルバム全体がこういう作りになってるのかというと、実は予想外にアコースティックな志向のアルバムです。わたしはどちらかというと1曲目の路線でアルバム全域を突っ走ってくれたほうが面白かった。聴き続けてると、曲が進むにつれてちょっと勢いがそがれてしまうような感じがします。

ブラジル音楽、ボサノバの軽快なリズム感はもちろん、ボサノバの持つメランコリーみたいなものもきちんと表現されてます。声質はハスキーで、あまり押し付けがましくないアンニュイな歌い方も音楽に似合ってる。

聴いていて気持ち良い。ただイタリアを経由したせいか何だか洒落た音楽にシフトしすぎてるようで、本場のブラジル音楽の、その土地でしか熟成されないような感触は希薄になっている感じがします。

maria moita - Rosalia De Souza


↑このPV、何の話?一体どうなってるの?と、何だかよく分からないままに観ていると、最後で「あぁ、なるほど」となります。
なるほどと納得はするけど、これがまたすごく意外な結末。考えた人は、えらい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント