【洋楽】 Youth Novels - Lykke Li

BJORN YTTLINGプロデュースによる、スウェーデンのガール・ポップ・シンガー。
淡い儚げなメロディを、囁くようなロリータ・ボイスに乗せて歌ってます。

音自体は、エレクトロニカっぽい、バンド・サウンドとでもいうのかな。ギターの音があまり目立たないのが良い。ギターを使ってないというわけじゃないんだけど、音の隙間をとにかくギターで、コードかき鳴らして埋めておこうというような曲作りとは正反対の作り方をしてる。音の隙間をうまく使っていくような感じは結構かっこよく聴こえます。


Youth NovelsYouth Novels
(2008/08/19)
Lykke Li

商品詳細を見る


Little Bit - Lykke Li

途中から馬鹿げた踊りが始まるけど、曲自体が脱力系ポップ・ソングなので意外と曲に合ったりしてます。
他のPVでも、関節を外そうとしてるようにしか見えないダンスを執拗にやっていて、こういうダンスって流行ってるんでしょうか。

I'm Good, I'm Gone - Lykke Li



応援ポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント