謹賀新年 2017

2017 酉年 年賀


あけましておめでとうございます。
彗星絵具箱を今年もよろしくお願いします。

年があらたまったのに去年の記事がトップにあるのもいまひとつなので、ささやかに更新してみる。
この写真のモデルになってくれたのは以前エスニックの雑貨屋で出会って思わず買ってしまった鳥の素朴な人形。新年早々ということでお正月の写真が手元にあるわけでもなく、それでは何か鳥イメージのものが無いかと考えている時、机の目の前に飾ってあったこの人形が眼についた。何だ目の前にあるじゃないか。
それで急遽モデルになってもらうべく、かなり以前に手に入れて別の人形を腰掛けさせていたワイヤーの椅子に座ってもらった。
羽は膝の上に乗るようにポージングしてみたが、普通にたらしておいたほうが良かったか。

今年は本を読む習慣を取り戻したいな。昔は手元に何か読むものがないと苛つくくらい本が欠かせなかったのに、いつのまにやらまるで読まなくなってしまっていた。自分が知らない間に本を読まなくても平気でいられるようになったことに気づいて愕然とし、それでもこの習慣を取り戻したいと思い本は買ってはいたんだけど、読まずに積んでおくばかりで、今や未読の本が部屋のかなりの場所で小高い塔を作っている。今年はこの塔を切り崩してみたい。
写真はまぁ例年の如く。どちらかというと迷いまくれと思っている。迷ってシャッターを切れ、撮った写真を眺めて迷え、答えなんか簡単に出そうとするなと思っている。




スポンサーサイト

コメント

No title

あけましておめでとうございます
あまりコメントできず一年過ぎてしまいましたが
今年も宜しくお願いします

atliさんへ

あけましておめでとうございます。
何時も見に来ていただいて感謝してます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

わたしもあまりコメントを残していくほうでもないんですよね。自分のブログで写真出して、これはどうですか?なんていうのをやっていながら、他の人の写真とかどうも感想が書き難かったりします。

2017

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私は、今年も泳ぎます。

和さんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

記録を伸ばすんですよね。チャレンジする目標があるというのはやっぱりいいですね。
わたしは自分の撮る写真の可能性を探ってみたいです。それと記事に書いた読書ですね。
学生の時高くて買えなかった本とか結構文庫になっていたりするので、これを利用しない手はないと思っています。

2017年のスタート

2016年は最高の年だったでしょうか?

確かに迷いながらも撮ることって大事ですよね。人生全般にもいえることですけども、行動しないことには打開策も反省材料もでてきませんもね。

トライした10の中で9は失敗で1だけ成功すれば良いほうかもしれません。

2016年はこれはという手ごたえは結局得られなかったです。

カメラや写真もある意味では生き物みたいなものかもしれませんね。カメラの状態や自分の心の状態や外的要因にも左右させちゃいますし。

カーレーサーや競艇の選手もエンジンを生き物ですって言ってる人もいましたし。

えにぜんさんへ

あけましておめでとうございます。

去年はあまり進展もなかったというのが正直なところかも。これはという手ごたえがなかったというならえにぜんさんと似たような感じだったように思います。それでもなにかをやっているうちに自分でも気づかないような変化が積み重なって、その気づかないような些細な変化の重なりがそのうち何か形になって目の前に現れてくれたら良いなぁとは思うんだけど、さてどうなるか。確かに行動し続けることが一番大切ですよね。行動を止めてしまった時点ですべてが終わってしまうし、その辺はしぶとく行きたいと思ってます。
写真を撮っていて、カメラが勝手に撮ってくれてるとか思う時がありますよ。大したことない写真だろうなぁと思ってシャッター切ったのに出来上がってみれば撮った本人が感じていたのとはまったく違う写真が出来てきたり。こういうのは確かに生き物っぽいと思うことがあります。こちらの気分を察知するようなところも確かにあるし、面白い機械ですよね。
そういうカメラの気分みたいなのを上手く取り込んで写真を撮ってみたいなと思います。

今年もよろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。

いつも一捻りがありますね^^
私も今年は本を読みたいです。
本年もよろしくお願いします。

kurtさんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

他の人がやるようにやるのはやっぱりあまり面白くないってところがあるんですよね。風変わりこそ価値があるって云うほど極端に拘っているわけでもないんだけど、あまり不自然じゃないかたちで独自のものが出せたらいなぁっていつも思ってます。どうだこれは変わっているだろう!と迫ってくるようなのはちょっと暑苦しいです。
鶏でもなく、そもそも鳥そのものからも違和感があるような鳥の人形も全体の写真の古びた感じも、捻り具合が良い塩梅なんじゃないかな。
本はフィクションであれ思想書であれ、面白ければ読むほうなので、とにかくいろんな本を再び読んでみようと思っています。確かに本は見る世界の規模を広げてくれるところがあります。だから広い世界の真ん中に立つべく、本好きだった感覚を取り戻したいです。

No title

明けましておめでとうございます。
昨年は当ブログに訪問して頂き誠にありがとうございました。
本年もよろしくお付き合いのほどよろしくお願い致します。
健やかな一年でありますように。

俊樹さんへ

明けましておめでとうございます。
こちらこそご訪問していただきありがとうございました。
今年になって早くも三日も過ぎ、子供の頃はお正月が過ぎていくと寂しい思いに駆られ始める頃でした。
今年のブログを本格的に始めるのはもうちょっとあとのことになると思いますが、また今年もよろしくお願いします。
元旦には初詣に行き、特に大それた望みを神様に託したわけでもないけれど、希望が何時も目の前にあるような年になるといいですよね。

No title

今年もどうぞ宜しくね。

鳥の人形が良い雰囲気です~
ウチは本来ならティムが活躍する筈だったのに
出番が無くて可哀相でした(^^;

ROUGEさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

この写真、古臭いカメラで撮ったという、わたしが持っているイメージに近づけようとかなり手を加えた写真です。
なかなかいい感じに仕上がってるでしょ。でも実際に古臭いカメラで撮っても必ずしもこんな風にはならないんですよね。
いうならば古臭いカメラで撮ったとイメージしている中でしか存在しないイメージと云った感じかな。
でも面白いですよね。よく写るとかレンズの性能がどうのこうのとか言うのとは全然別の領域で撮っている写真。サラ・ムーンみたいにイレギュラーな加工を積極的に加えてみるのもいいかなと思いました。

今年は仕方がないとしても、本当にティムちゃんには大舞台になったはずなのに残念でしたよね。お正月関係無しにブログにいっぱい写真を載せてあげたらどうでしょうか。

No title

いい写真ですね~
大きさが分からないのがいいです。
てっきり中に人間が入っているのかと思いました(-_-;)
遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします!

ラサさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
おぉ褒めてもらった。有難うございます。
これ、中に人が入ってたらさぞかし迫力があるでしょうね(笑)実際は頭から胴の下まで8cmくらいの大きさです。人っぽいといえば、何だか足の作りなんか二本足で立つのが当たり前みたいな作り方になっていて、わたしは最初鳥人の像なんだろうかと思ったくらいでした。
鳥で良い被写体がないかと思って目の前にあるこれを使ったんだけど、もともとインカとかの辺りで魔物扱いの像だったりしたら、年賀状に使うのはやばいかなぁとの思いが未だにちょっと残ってます。
イメージはもうPCで加工しまくって、古びた印象のものに仕立て上げたんだけど、こういうイメージはやっぱりいいですよね。
基本はフィルムのテイストで、濃淡斑になっていたり、傷がついていたりといったローファイ的なものが気分に馴染んでます。これはデジタルで撮ってるし、こういうPCでの加工はどうしてもランダムに見せながらもどこかすっきりとしている感じになって、やせ細ったイメージになってしまうような気がします。だから理想はフィルムでこういう感じに持っていきたいところなんですけど、これは結構難しそうです。
非公開コメント