FC2ブログ

2019年の最初

吊り灯篭





写生する人





曲がり角

2017 / 01
Olympus Pen E-P5

新年になってお正月気分も抜けつつある頃合で今年最初の更新。今年になってまだ大した写真どころか一度もシャッターを切っていないので、なんだかそれっぽそうなのを今までに撮った写真から拾い上げて載せてみる。撮ったのは2017年の春日大社の辺りだ。撮ったデジカメはオリンパスのE-P5だったんだけど、このカメラ、部屋の中でベッドの上に置いておいたのが転げ落ちただけで動かなくなってしまった。今はその前に使っていたE-P3をまた引っ張り出してきて、壊れたE-P5は修理には出していないんだけど、こんなにやわなカメラだとは思わなかった。デジカメはちょっと他の機種に気を引かれてしまってるから、動かなくなったE-P5に修理代を出すかどうか決められないままになっている。大晦日からお正月の三が日、昔のテレビドラマ「DOCTORS〜最強の名医〜」がGYAOで全作無料配信されていたのに浸かりきりになっていたら知らない間に過ぎていってしまった。見ているうちに昔見たことがある回もいくつかあったし、分かりやすい誇張された悪役の出てくるベタな作劇のドラマなんだけど、途中でやめるには何だか気分が後を引いてしまって、3シーズン分とスペシャル、結局全話見終えてしまう羽目になった。何年か前の放送だしもうとっくに終了したドラマだと思ってたらスペシャルの一つは去年の新春特別版として放映されている。個々のエピソードそのものはその回その回で収まりはついていくけれど、主人公が画策する病院の改革といった話全体の行く末はまるで完結していないし、これはまだ続いていくということなのかなぁ。医龍もそうだったけど、医者のドラマは予想もしない解決策を見出してとても無理だと思われた患者を救ったりと、見せ場が映える劇的なドラマが作りやすそうで見ていて面白い。四日から今年の整形外科の診察が始まったのでさっそくリハビリに行ってくる。宇治の街中はお正月ということでそれなりに観光客や出歩く人も多くなっていた。リハビリの帰りにJRで伏見稲荷まで出て初詣をしてくる。ここも人出が物凄い。三が日を一日外したくらいではまるで変化が無い。境内も参道も三が日の勢いそのままに屋台が並んでいて、お正月らしい雰囲気を維持していた。といってもわたしは人が一杯いるところは極めて苦手。賑わうのはいいにしても千本鳥居の中を通るのに満員電車のような様相になっていたりするのは辟易したし、それだけで気力を使い果たしてしまった。結局奥の院まで行ってお参りしたあと、正殿では買えないお守りをいくつか買っただけで戻ってきてしまった。おみくじも引かずに、これは去年の夏に引いたおみくじの「のち大吉」というのをもうちょっと待ちたかったからだ。行きはJRの駅を降りた正面にある鳥居から稲荷神社に入り、帰りはJRの方向じゃなく脇の参道を通って京阪の駅へ戻り、そこからそのまま三条京阪まで足を伸ばす。三条京阪の駅ビルにあるブックオフで特に欲しい本も見つからなかったんだけど何となく伊坂幸太郎「あるキング」と筒井康隆「出世の首」の文庫二冊を買う。出費は216円。最近持っていないのを目にしたら買っている川上弘美や西加奈子なんかは既に持っているものばかり。同じブックオフでも店で傾向があるのか最近は時間を置いて漁りにいっても似たようなものしか目にしない。この三条京阪の店では金井美恵子の本なんかまず出てこない。今日泊亜蘭の「光の塔」なんか傾向どころかどのブックオフでも棚にあるのを見たことが無い。ちょっと前に、ちくま文庫で出ていた赤瀬川源平の「東京ミキサー計画」を、これは100円コーナーじゃなかったけれど棚に並んでいるのを目にして、これ結構入手しにくかったんだよなぁと思うと、これを容易く手にする人がいることにちょっと腹が立ってきて、そういうラッキーな人間の手に入らないように、目の前に忽然と現れたこの本を、自分はもう持っているんだけど買ってしまおうかなんて思ったりしたことがあった。お金がもったいないから実際にはそんなことはしなかったけど、数日後に行ったら既に誰かに買われた後だったから、それを見た時は目ざとい人はやっぱりいるんだなと、自分が損したわけでも無いのにちょっと落胆した。写真集のめぼしいものは何もなし、ウクレレの教則本も欲しいと思っているものは見当たらなかった。あとは同じくブックオフの階違いの売り場でPS3のバイオハザードの5と6をこれは本当に衝動買い。第一ゲームなんてもうこの何年もやったことがないし。遊ぶつもりで買ったゲームは家に他にも結構あるんだけど全部放置状態だ。その後お腹が減ってきていたので同じビル内の地下一階だったか、お蕎麦屋さん「あしかり」でサービスランチの遅い昼食をとる。肉とじ丼がついた熱いお蕎麦を注文。グルメには程遠い完全に間に合わせの食事だった。こういう時期に嫌なのが食事をする場所がなかなか見つからないこと。並んでまでものを食べる気が一切ないから本当に困ってしまう。シグネット35をぶら下げていたので何か撮って回ろうかとも思ったものの、疲れ始めていたので写真を撮る気にもなれずに帰路につくことにして、近所のスーパーに寄ってから帰宅。家の戸を明けた瞬間に今日帰りにスーパーで、切れたトイレの電球を買ってくると決めていたことを思い出す。どうしてこういう瞬間に思い出すのか。どうしてスーパーを出た瞬間に思い出さないのか、どうして部屋に入って寛いだあとでまぁ明日でも良いかと思いなおせるような時間に思い出さないのか。結局また家の戸締りをしてスーパーに電球だけを買い足しに戻る。足腰相当疲れて痛くなっていたのにまたスーパーまでの無駄な一往復で、何のためにこの日整形にリハビリしに行ってきたのか分からなくなる。思い切りがいいほどに雲ひとつない晴天だった一日は夜遅くに雨に濡らされて終わった。






スポンサーサイト

コメント

No title

最初の写真、初詣かと思ったよ
でも考えてみたら初詣に
こんな余裕ないよね(^^;

オリンパス、私もコンデジは歴代愛用だけど
いまいち耐久性がよくない。
でも使い易いので次も後継機種にしちゃうんだけど。

ドラマ、そっちか(^^;
私は下町ロケットと義母むすの一気配信(^^;

No title

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

最初の一枚の写真で、私には新年の新しい空気は伝わりました。
久しぶりのお出掛けは、疲れますね、

私のリハビリはプール
初泳ぎ、いきなりクロ-ル1000m、少し上手になりました。

ROUGEさんへ

こんにちは!
一応それっぽく見えそうな写真。神社で撮ったものならどれも初詣っぽくなりそう。この何年か初詣に行って撮ってきた写真を間を空けずに載せるっていうのはやってないですね。やっぱりちょっと気分的に忙しいし、初詣そっちのけで何かシャッター切れそうなところが無いかなと探しがちになるし。おまけに人一杯で早々に写真撮るのを諦めてしまうし。伏見稲荷にもカメラ持って行ったけど、ファインダーを覗きもしなかったです。
オリンパスはフィルムカメラが好きだったからその延長で使っていたけど、今はあまり欲しいとは積極的には思わなくなりました。ペンタックスのデジイチなんかボールが手からこぼれたように放り投げ気味に落としてもまるで大丈夫だったのに。外で使うものだしどういう状況にさらされるかも分からない道具だからとにかく頑丈であることは必須だと思うんだけど、動かなくなった時にはこれは無いって思いました。わたしが今欲しいデジカメはフジフィルムのもの。結構持ってる人見かけますよ。
下町ロケットも射程内です。義母むすっていうのは知らないなぁ。これもGYAOで今も配信中ですか?阿部 寛は好きな役者の一人。二枚目なのに軽々とコメディもこなせる役者って珍しいです。シリアスな役も上手いし。ドクターズは沢村一樹でした。この人最初の頃は北村一輝と勘違いして、あの顔の濃い役者が出てこないなんて思ったことがありました。毎週ぶつ切りで見させられるのがどうにも性に合わなくてリアルタイムで連続ドラマとかほとんど見なくなったんだけど、一気に見ると結構堪能できますね。

和さんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

何だか今の時期っぽいかなと思えるものを選んでみました。撮ったのは去年の一月だから一応お正月の時期の写真ではあります。というかこの時、お正月の写真をあまり撮れなかったから場所を変えて奈良まで出向いたんじゃなかったかな。気分も新たになった新年の雰囲気が伝わってるなら選んで良かったです。
人が一杯いるところは本当に苦手。ああいう賑やかなのが好きな人もいるんだろうけど、進むのもままならないような場所に放り込まれると、もうその場で逃げ出したくなってしまいます。今年の伏見稲荷もそんな感じでした。正殿の参拝は石段一杯に人が並んでいて登る気にもなれずに奥の院まで行ってきました。こっちも人多かったけど千本鳥居でもたついていた以外は、正殿ほどではなかったかな。それでもリハビリに行った帰りだったのでやっぱりちょっときつかったです。でもこれで数年前は稲荷山の頂上でも登ってたんだけどなぁ。調子良かったらまた上ってみたいです。中腹少し上に眼力社という社があって、本来は株なんかの目利きの良さを祈願するところらしいんだけど、写真撮ってるからそっちの眼力が欲しくてお参りしてました。またお蝋燭をあげに行きたいです。
わたしのリハビリは機械で牽引したり低周波でマッサージしたりといった感じです。水泳は全身のトラブルに効きそうですよね。上達していくというのも向上心に結びついたりやる気を喚起したりと、精神的にも好影響を与えてくれそうです。

No title

薄荷グリーンさん こんばんわ♪

いつも拙いブログへ訪問くださって、ありがとうございます!

私のほうは今年も マイペース更新なブログになってしまいそうですが、本年もよろしくお願いします。

お正月は私もあまり外出せず、ほとんど呑み正月になってしまいました。

買い出しは毎日するんですが、出掛ける前に買うと決めていたものを、帰着する寸前に思い出して引き返したりってことはよくあります。
ときにはワンコのフードを買い忘れたりってこともあったり
;^^
ここのとこ腰痛がジワリジワリ起こってて体力維持のためのトレーニングがかえって負担になってるんだろうか って感じることもあったり

負荷なくしてはあまり意味がないと思いつつ、でも負荷かけると結構キツかったり さじ加減が難しいもんだなって思います。

2枚目の写真
池の水面に写っている木と水面の色とのコントラストが周囲の景観を引き立たせていて面白い構図になってて好きです。

ももPAPAさんへ

こんにちは!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
わたしもマイペーズ。というかあまり写真を撮れなくなりつつあるのでここに載せる写真のストックも減少気味になってきました。さてどうしようと新年から思案の真っ最中です。
もとから出不精なので、お正月は何もしないというのは別に今年が始めてというわけじゃなかったんだけど、それにしても何もしないお正月でした。伏見稲荷のような場所に身を置くと、なるほどお正月だとは感じるものの、漫然としているとお正月っぽい雰囲気も感じ取れないままに、普通の日になってしまったかな。
忘れ物って何だか面倒な状態になって始めて思い出すっていうか、どうせ思い出すならもうちょっと早く思い出してくれっていうのが多いです。そうかこんな時に思い出すくらいならもう思い出すなとか。まぁ忘れものをしないようにメモでもしていけばいいんだけど、そんなの持って無くても頭に入ってると思ってメモしてないのがほとんど。電球一個で戻るのは面倒臭かったですよ。
わたしは坐骨神経痛で椎間板もちょっとずれてるといわれてるから運動的なトレーニングはきつそうだけど、背骨を支える筋肉は絶対に必要で、リハビリも運動的なメニューこそ無いもののこういうことの補佐になるようなことをやってるんじゃないかと思います。カメラ持って一日中歩き回ってるのは多少の運動にはなってるとは思うけど、最近はそういうこともいろんな事情でなかなか出来なくなっていて、こういうのは今年何とか改善していきたいです。腰痛、楽になると良いですね。
二枚目の写真、水面の写りこみでよくある被写体なんだけど、全体にダイナミックというか、いろんなレベルでコントラストが効いて見栄えする写真になってるでしょ。写生している人の赤もポイントになってるし。別に特殊なものが写っているわけでもないのに何か気を引くようなところがある写真って撮れると楽しいですよ。

鍵コメさんへ

お久しぶりです。
良かったらまた遊びに来てくださいね。

鍵コメさんへ

こんばんは!
何時も絶対にそうやって騒ぐ人がいますよね。ニュースになるからかえって騒いで目立とうなんていう人もいるのかな。
荒れた成人式をやる都市として紹介されたらこれはちょっとかっこ悪いというか、若い人を上手く育てられない地方なんていうイメージがつきそう。遅く来た反抗期なんていうものだったらこれはやっぱり親の責任もありそうだし、親としてはかなり恥ずかしい事態だと思います。というかそんな風に思わない親のもとでそういう子供が育ってるのかな。子供を育てることで親も成長していけるはずなのに、そうできなかった親が増えてるのかもしれませんね。騒いだ子供はもっと大人になってから恥ずかしい思いをするのかな。若い頃やんちゃしてなんていう風に矮小化したあげくに自己正当化もして欲しくないけど。
非公開コメント