【邦楽】 うたばうたゆん - 朝崎郁恵

アニメ「サムライチャンプルー」を観ている時に、挿入歌として使われた「おぼくり~ええうみ」を耳にしたのが最初です。凄く新鮮に耳に入ってきました。

奄美島唄の歌い手で、元ちとせらが売れたのを契機にメジャーデビューを果たした人らしいです。

ピアノを背景にして歌っていて、そういう構成で歌えるようにはアレンジしてあるんだろうけど、ピアノが背負ってる音楽文化とは異質の音楽文化から出てきてることが、かすかに聴き取れるようなところがあって、そういうところがむやみに新鮮に感じられます。
音程の拘束がゆるく、ピアノの鍵盤の狭間にあるような音が一杯連なって、せり上がり、滑らかに下降して、うねるような旋律の歌になる。

歌の印象を云えばそんな感じの歌です。そういう歌が裏声を織り交ぜた、意外と可愛らしい声に乗せて、波となって届いてくる。言葉なんか全然分からず、別に悲しいわけでも無いんだけど、その波に感覚を委ねてるとなぜか無性に泣けてくる。

ソウルフル、としか云い様の無い歌声。

うたばうたゆんうたばうたゆん
(2002/08/07)
朝崎郁恵

商品詳細を見る


サムライチャンプルー - 「おぼくり~ええうみ」


応援ポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント