【洋楽】 Sings Salvadore Poe - Lisa Ekdahl

飛びっきりのロリータ・ボイスの歌手です。
大人がこんな声を出していいのだろうかと、ちょっと問い詰めたくなるほどの、幼い声。知らなかったら子供が歌ってると思っても全然不自然じゃない。
このアルバムの2曲目の直前に可愛らしい含み笑いの声がちょっとだけわざと入れてあるのからして、明らかにこの声をセールス・ポイントにしてるのが分かります。
一度気に入ってしまうとかなり深みにはまる可能性も十分あると思うけど、反面醒めてしまうと、一挙に飽きが来る可能性も。
聴く側の性別によって印象が極端に変わりそうな感じもしますね。

英語以外の言葉で歌ってるものもあって、それを聴いた時、言葉がかなりごつごつした感触だったのでドイツの人かなと思ったことがありました。
実際はスウェーデンの歌手で「ストックホルムの妖精」と云われてるらしいです。

一応ジャズ系の歌手として出て来た人なんだけど、この声はジャズよりもボサノバとかのほうが絶対に合うと思う。

Sings Salvadore PoeSings Salvadore Poe
(2002/01/01)
Lisa Ekdahl

商品詳細を見る


l'aurore - lisa ekdahl


I Will Be Blessed - Lisa Ekdahl


応援ポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント