【洋楽】 Aretha Sings The Blues - Aretha Franklin

国内盤のタイトルは「スリル・イズ・ゴーン(アレサ、ブルースを歌う)」だったかな。コロンビアと契約し、1963~1965年の間に歌ったもののなかから、タイトルに合うような曲を選んで1枚のCDにまとめたコンピレーション・アルバムです。

ただし、Sings The Bluesと云う割にはブルー・ノート・スケールを使ったような、典型的なブルースみたいなのはほとんど入ってなくて、どちらかというとジャズ的なバラードが中心になってるといった感じのアルバムです。わたしは典型的ブルースで固めてあるよりも、そっちの方が好みでした。

☆ ☆ ☆

アレサ・フランクリンといえば、父親が教会の牧師で、その教会で歌っていたゴスペルが出発点となって、のちにソウルに転向した歌手です。60年代後半辺りは、クィーン・オブ・ソウルと云われるほどの存在となって、オーティス・レディングと人気を二分するような感じだったそうです。

アレサ・フランクリン

「Rev. C.L. Franklin/Aretha Franklin」というレコードがあって、これは父親の教会での説教集みたいな記録なんだけど、この中に教会で歌ってるアレサ・フランクリンの声も収められてます。
これも以前に聴いたことがあるんだけど、これを聴いてちょっと吃驚したのが、黒人の教会というのは、聴衆との掛け合いもあって、もうほとんどコンサート会場みたいになるんだということ。
教会の中で牧師も聴衆も一緒になって大騒ぎしてるようにしか聴こえません。

アレサ・フランクリンは既にこのなかで盛大にシャウトして歌ってました。

☆ ☆ ☆

ソウル歌手として成功する前、コロンビアでは白人の音楽マーケットを意識して、教会でシャウトしながら歌っていたようなゴスペル色を控えめにした、ポップ歌手的な売り方でアレサ・フランクリンを売って行こうとしたらしく、でもその戦略は結果的には失敗してあまり売れなかったそうです。
だからこれは評価があまりよくない時期の曲を集めてるものになってしまうんだけど、ある意味癖の無いところが聴きやすいという部分もあって、わたしはよく聴きます
ソウルフルな部分が完全に姿を隠せるわけでもなく、ジャズ的なバラードを歌っていても根底ではソウルフル。そういうところが見え隠れしてるのに気づくと、けっこう面白く聴けます。

☆ ☆ ☆

Take A Look - Aretha Franklin


I Wonder (Where Are You Tonight) - Aretha Franklin


このコンピ・アルバムでは、このバラードが一番のお気に入り。





国内盤とは収録曲が違うみたい。わたしはこちらのほうが好き。




2017年1月に加筆訂正。








スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
アレサ・フランクリンと聞くと、『ブルースブラザース』を思い出します♪ソウルフードレストランの女将で、旦那を迎えに来たBBらとミュージカルするところが大好きです。肝っ玉母さんみたいで旦那がバンドをやるだやらないだで口ゲンカする辺りからもうイントロみたいな掛け合いなんですね(笑)。で、突然パワフルな歌声で歌い出したりして、あのノリが大好きです。進んで聴くジャンルではないのですが、『ブルースブラザース』のミュージカルで聴かせるR&Bやソウル音楽は最高だと思います。ゴスペルも入っててこれもノリノリなんですね(笑)

ガツンと応援いきますよ♪凸

umetramanさんへ

umetramanさん、こんにちは。
「ブルース・ブラザーズ」のアレサ・フランクリンって本当に肝っ玉母さんそのままみたいですね。
後年巨大化してしまうのを見たりすると、ほとんど別人にしか見えなくなるんですが。
「ブルース・ブラザーズ」でアレサ・フランクリンやジェームス・ブラウンがアフレコに物凄く苦労したってどこかで読んだことがあります。
理由は同じように2度歌うことが出来なかったからなんだそうですが、一回きりのパフォーマンスっていう感じは凄くよく分かります。
そう云えば、ジェームス・ブラウンの説教師と聴衆との掛け合いだって、ありましたよね。教会中で大騒ぎになるやつ。
いいですよね、あの映画のノリノリ具合。

umetramanさんはレイ・チャールズとかは聴かれます?

ガツンと応援、いつも有難う御座います。

こんにちは!
コメントありがとうございました^^。これ書きながらも聴いてます♪
レイ・チャールズですね。実はこれまでちゃんと聴いたことがないのですよ。ブルースブラザースの楽器店主役は大好きなのですが、自分は結構映画の中で盛り上がってしまうもので、曲だけ聴いたらどうかなあと思いますね(汗;)。
やっぱり普段からもああいうノリで歌われていたのでしょうか??

umetramanさんへ

umetramanさん、こんばんは!

レイ・チャールズ、自分から話を振っておきながらこういうのもなんですが、
わたしも実はそれほど聴いたことあるわけじゃないんです(^_^;)
ただ好きな曲が何曲かあるというので、「ブルース・ブラザーズ」のお話をumetramanさんに振ってもらったのをきっかけにちょっと出してみたわけです。
ノリはおそらくいつもああいう感じだと思いますが、キーボード奏者は目の前に動かせない楽器があるので、パフォーマンスは随分と制限されるでしょうね。

わたしのほうもコメント有難う御座いました♪
非公開コメント